読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラヌヒの木のしたで

関ジャニ∞丸山隆平君とNEWS加藤シゲアキ君のコンビを応援するブログです。

『東西SHOW合戦』が最高すぎたので演出、セットリスト、(SixTONES)松村北斗くん、(関ジュ)室龍太くん向井康二くんを死ぬほど褒めてDVDを発売させたい

『東西SHOW合戦』をDVD化しないことは経済的損失だ!!!!!!!!!!!いまわたしは単純に経済の話をしています!!!!!!!!!!!!!!

~東西SHOW合戦がDVD化されることで起こる経済的効果の一例~

・公演に参加して満足、公演に参加できず見たかった人が購入→購入していない人と鑑賞会を行う→新たな購入層(新規ファン)が生まれる→新たな購入層が本公演出演アイドルの他出演作品を購入する(ex.サマパラ、パリピポ)【経済効果が生まれる】

・DVDが発売されるほどの素晴らしい作品であることが認知される→話題になり検索等で認知度が上がる→認知度が上がることで、地上波テレビ出演・雑誌等で本公演出演陣を認識する間口が広がる→購入層(新規ファン)が増えるきっかけとなる→購入層がDVDを購入する【経済効果が生まれる】

そう、まずはDVDを出さなければ始まらない。DVD発売と書いてこれを革命と読みます。発売し購入されてこの永遠のテーマは新橋演舞場から始まるのです!!!!!!!!!!!!!!!!
おわかりいただけましたでしょうか、この記事が経済の話であるということを!!

……という本気の冗談はさておき、知らない人がこの記事を読む可能性をを踏まえて一応説明しておきます。
『東西SHOW合戦』とは!
関東ジャニーズJr.SixTONESジェシー京本大我松村北斗、田中樹、高地優吾森本慎太郎)と関西ジャニーズJr.四人(グループ所属なし)(西畑大悟、大西流星向井康二室龍太)が、新橋演舞場で繰り広げた熱い【戦い】(と書いてコンサートと読む)(新橋演舞場で『コンサート』は初)のことである!

というわけで、タイトル通りめちゃくちゃに『東西SHOW合戦』のことを褒めたいと思います。

【演出・セットリストを褒める】
セットリストはこちらになります。
Twitterにアップしたらわりと拡散されて焦ったものを、(間違っていたのと新たに判明したことも含めて)ちょっと直してあります。

f:id:ponkandekopon:20170226220616p:plain
私がジュニアの現場(コンサート)に入ったのは今回が初めてでした。
そのため、ジャニオタクソDDとは言っても知らない曲も多いので、上のような画像を使って勉強してから参戦することにしたのですが。
このセトリを見てまず驚きました。すごいセトリだな!?と。セットリストを見ただけで「どういう構成にしたいのか」わかる。
まさに『東・西との合戦』。熱い戦いを彷彿させるセットリスト。そして実際に生で見て、まさに『熱い戦い』を感じたのでした。

まず、SixTONESオリジナル曲『IN YHE STORM』でSixTONESが六人登場。次に6人がはけ、関西ジャニーズJr.オリジナル曲『BIGGAME』で関西ジャニーズJr.4人(ここからは便宜上『関ジュ』と呼びます)が登場。双方ともに「とびきりかっこいいオリジナル曲」で自分たちをアピールし合戦前の緊張感を感じます。

そこから『浪速一等賞!』、『weeeek』、『好きやねん大阪』、『Ho!サマー』という関西、関東、関西、関東、という楽しい曲のメドレーが全員で行われ、楽しいながらも関東と関西の戦いがこれから始まるぞ…!という臨場感を感じます。ここで、このコンサートのための新曲「SHOW&SHOW」が披露されます。まさに戦いの開幕ですね。

そして$10ではSixTONES得意のバスケ演目、NEXTSTAGEでは関ジュがフラッグ演技で応戦します。そしてジェシー・京本の新曲を挟み『I・ZA・NA・I・ZU・KI』(SixTONES)、『誘う』(関ジュ)、というこちらも関東と関西の曲で、着物をきた和風の演目。
雅を全員で行ったあとは、東西混合でユニット曲コーナー。『愛を叫べ』では高地・西畑が「愛を叫ぶ対決」ということで、間奏中に「愛のセリフ」を叫びどちらが良かったか競います。猫中毒では松村・京本・大西でまさに「可愛い対決」、『Striker』ではジェシー・田中・森本・室・向井が曲になぞらえてボクシングのようなダンスで「かっこいい対決」。そこで西畑くんのソロ「星をさがそう(関西オリジナル曲)」を挟み、鉄のこん棒を使った群舞をバックJr.も含めて行い、戦いの熱いボルテージは最高潮に!

ここで、この公演最大の肝『コント』が行われます。
入っていない公演のレポをここまで楽しく見たのは初めて!というぐらい、参戦する前もネタバレを覚悟でこのコントのレポは隅々まで見ていました。めちゃくちゃに面白い!
関東と関西の対決、ということで関西側に有利なのでは?と思っていたけれど、そんなことは全くなく、SixTONESがまあおもしろい!大西も「SixTONESは関西寄りで面白い」なんて言っていました。関西のギャグセンスに食らいついていった6人は最高にかっこよかったです。ただ、ここでの室はすごかった…(この話はあとでします)

話の流れとしては、
母の室、兄のジェシー、弟(高校?)の田中、弟(5才)の森本、祖父の向井、という家族の『家族コント』の体裁をとっています。そこに警察官西畑、不審者妖精大西、スーパースター京本、そのマネージャー高地、街一番の美人松村が加わり、『宝くじ』を巡ってすったもんだする、という流れです。

このコントの面白いところとしては、室一人がツッコミで、あとはひたすら自分のキャラクターを生かしその日ごと日替わりでボケまくる、というところ。街一番の美人松村さんのは、女装していることを生かしてスカートめくって脚見せつけてくるし…。その日ごとにとんでもないセクシーが飛び出す松村さん…!

そのコントの格好のまま『Jumpin'up』をSixTONESで行い、次に関西ジュの新曲『Bring it on』披露。
披露後、ここからまさに熱い戦い!SixTONESのコーナーと関ジュコーナーが始まります!!
『シャレオツ』~『Be Crazy』まで、SixTONESSixTONESらしいかっこいい楽曲でコーナーを作り上げます。
ここで『Kis-My-Me-Mine』~『Super sonic』のバックJr.コーナーを挟み、次は関ジュコーナーです。
関ジュは関ジュらしく、『SAMURAI』の曲とともに侍に扮し、毎公演日替わりの『試練』(タライ落とし、ロシアンシュークリーム、足つぼ縄跳び)を乗り越える関西色あふれるコーナーです。試練が成功すると『Happy Happy Lucky You』、失敗すると『×~ダメ~』と曲が変わるのも関西らしい。そして大西が「侍やめてアイドルに転職する!」と言って着替え、『2nd Movement』で締める。

コーナーが終わると、日替わりで東と西から一人ずつが「夜空ノムコウ」を。その後SixTONESの新曲『Amazing』を披露し、また東西混合のユニット対決へ!
アンコール前には『LOVE』という曲で円になり、良い戦いの後に握手をするかのようにさえ見える演出で、一度幕が下ります。

最後もう一度幕が開き、『SHOW&SHOW』。最初に披露されたときには開幕の火ぶたを感じましたが、ここでは戦いの後お互いをたたえるかのようなすがすがしささえ感じました。

何が言いたいかというと、『始終東西の戦いを意識したすばらしいセットリスト』であったということ!!!!!!!!!!!
そのうえ捨て曲など一つもない。歌う人が変わりセット転換や衣装変えのための「必要ない曲」が存在しない。登場する人が変わるとき、衣装替えの時、セット転換の時に自然に見えるような流れになっているのに、きちんと東西は意識されていて、東で行った、しかも西のほうが人数が少ないアウェーな戦いであったにも関わらず、東西同じ熱量で戦えていたこと。こんな素晴らしい戦はほかにないと思います!!!!!
コンサートに参加することを『参戦』と言いますが、まさにこのコンサートは『参戦』。再戦、期待してますからね!!!!!!

松村北斗くんを褒める】

松村北斗くん(SixTONES)のこと好きすぎて好きなところ全部羅列してみただけの記事。 - シラヌヒの木のしたで


こんな記事を書いたくらいなので今回は白いペンライトをもって参戦。
北斗くんえっちかよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!?????
って100回くらい叫んだ。心の中で。うっかり口に出てたら左隣のおとなしい北斗担さんごめんねひかないでね。

それこそ少クラで何回も見た『IN THE STORM』だったわけですが、もう「うっウワ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~生で見る北斗くんエッチだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!」って悲鳴を飲み込んだ。
やばい。一挙一動セクシー。どうしよう。和風メドレーの時、厚い胸板に思わずドキっっとして「あ…無理…胸板…着物…胸板…あつい…かっこいい…好き………」って双眼鏡でガン見した。
と思ってたら猫中毒で猫耳リボンついてるしっぽつけてきて「ぎゃあああああああああああああああああああ」ってなった、ごめんこれは心にとどめられなくて口から悲鳴出た。寝転んで頬杖ついて脚ぱたぱたしだして、「あんなクールぶった男の子がこんなあざとくていいの誰に許されてこんなにあざとかわいいの!!!!!!!!!!!!!!!」って双眼鏡たたきつけ…てない。双眼鏡で穴が開くほど見た。

穴が開くほど、といえば、コントでの街一番の美人松村さん。あれ、穴が開くほど見たしたぶんそろそろ松村さんどっか穴あいてない?みんな穴が開くほどみたでしょ??????わたしだけじゃないじゃん????????
ああいう女のひといるよ。美人だしセクシーだしちょっと意味わかんない。かわいい。しかもすこぶるエッチ(赤い紐パン持ってくるし履こうとするし)。スカート自分でめくるし。膝の下にあるかさぶたもガン見した。本当は男の子だからごつめの脚もガン見した。でもすらっと立ち姿が女性なんだよ、街一番の美人と言われても疑わないたたずまいで最高なんだよ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
街一番の美人松村さんをDVDに残さないとかちょっと世界のバランスが崩れてオタクが全員死ぬから早くDVD化してほしい(ここまで一息)。

あと、テレビで見たときも思ってたけど、キメパートの(IN THE STORMの『君は見える』とか)を双眼鏡で見てるとぐっっっっっておなかのあたりけられたみたいな感じがしてやばい。松村くん、生で見るとセクシーがすぎて双眼鏡通り超えておなかのあたりにボディーブローくる。えっ北斗担っていつもこの痛みに耐えてたの?すごくない????ロキソニンでも常備してるの?????????
そしてテレビで見れないところももちろん見れるわけで。一挙一同何しててもセクシーで…あ~~~ダメだ語彙が…語彙がない…「きみは松村くんのことがすごく好きなフレンズなんだね!すごーい!たのしー!!」ってことで一つ……

室龍太くん、向井康二くんを褒める】

今回『東西SHOW合戦』に参戦するにあたって、強く心に決めていたことがあります。
「関ジュには絶対はまらないぞ」と。

それもこれも関西にいた唯一の推しが退所した(だけじゃないけど…)ことが理由なのですが、正直、正直言って「まあ大丈夫だろう」とたかをくくっていたところはありました。
全員名前と顔は一致していたものの、特に今まで興味もなく……。ちょうど先日、友人に「少年たち2009」を借りてみたときもなんにも感じなかったし……。

って思ってたよね。思ってた。『BIGGAME』始まったときも思ってたし、そのあとの流れも双眼鏡で北斗くん見てたし……。
NEXT STAGE始まったあたりで「あれ?」って思って双眼鏡持った。「あのダンスかっこいい人誰だ?」とのぞき込んだら向井くんだった。
「……えっなにダンスあんなにキレいいの、かっこよすぎない……?」
動揺して双眼鏡置いた。そのあと『誘う』で和装見たとき「えっっっむ、むろくんかっこいい超にあってる」って双眼鏡持った。動揺して置いた(2回目)。
そしてなんといってもコント。室くん天才かよ………!!!!!!!!!????????????
室くんが一つボケを回収するたびに室くんの口座にお金が入るようなシステムを今すぐジャニーズ事務所は総力をあげて作るべきでは?????????と思うくらいすごかった。ひとつひとつ、あんなにボケが大渋滞しているのにキレイに全部拾って打ち返してあげてた。
向井くんは向井くんですごかった。みんなのボケを受けて最後にきれいにまとめるようなボケをかましている頭の回転の良さに驚いた。あんなに渋滞したボケのなかで、それをまとめるのがそれを覆いかぶせるボケだななんて思ってもなくて「向井くんしゅごい」って語彙を失…もうすでに語彙なんてなかった!!ごめん!!!!

関ジュのコーナーもまさに関西らしくて面白くてよかったんだけど何より、和風コーナーで来ていた着物を着崩して侍の衣装(次の衣装替えも加味した着方)にしていたのが、似合いすぎて、ちょっと意味わかんなかった…室くんも向井くんも似合いすぎてた……意味わかんない…(たぶんコント後室くんと向井くんに感心しきってしまってフィルターかかった)。
青春アミーゴ』や『アンダルシアに憧れて』で黒いハットかぶっててもダンスですぐ向井くんってわかるほどかっこいいダンスに見惚れて双眼鏡気づいたら構えてたし、『Real face』はほっくん見たいのにちょっと困ったもん、室くんいるから。

まさか関西に室くんと向井くんなんていう伏兵がいるなんてしらなかった…怖い…
もちろん西畑くん、大西くんもすばらしかったのだけれど、今回は衝撃的過ぎた室くんと向井くんの話だけしました。西畑くんは西畑くんですごかった。関西背負ってるオーラにくらくらしたし、大西君は一挙一動かわいくて、先輩たちがかわいがるわけだなあ…と感嘆した。

やめて!関ジュの沼には一度死んだ私が葬り去られてるんだから引きずり込まないで…!!!!!といまじたばたしてます。押すなよ!!!!!!!!絶対押すなよ!!!!!!!!!!フリじゃないから!!!!!!!!!!!!!



さて。こんな素敵な『東西SHOW合戦』、DVD化しないわけにはいかなくないです?そこの偉い人!!!!!!!!!!!!!と首元もってゆさぶりたい気持ちをブログにしてみました。この記事を読んだそこのあなたも、よかったらこの気持ち、このページにぶつけてみてね☆(危ないページじゃないよ!松竹の公式サイトだよ!!)

DVD化ご希望作品:お問い合わせ窓口-お問い合わせ|松竹株式会社

『ジャニーズWEST1stドームLIVE24から感謝届けます』への熱い思いをポエミーにぶつけただけの記事。

お久しぶりです、でこぽんです。

ずーーーっとずっとずっと書きたいと思ってたのでやっとの思いで24コンの感想書きたいと思います、超今更!もう終わって一ヶ月以上経ってる!
それでも一ヶ月経っても、京セラドームに落としてしまったわたしの心が帰ってこないので、紛失届代わりにこの記事を書きたいと思います。この紛失届どこに出したら受理されて京セラドーム探してもらえるかな…どの辺に落ちてるかなあ…。落ちてきた風船に紛れて他の人に持って帰られちゃったりしてないかな…。

正直わたしはわりとそれなりにジャニオタをやっているけれど、語彙もないし経験も知識もそれほどないので他の方みたいな分析とか、ステージ的評価とか、過去への懐古からの深い感動とか、そういうことは書けません!だから今まであんまりこのブログに感想文ってないんですよね。
今から書くのは、コンサートに参加した10万人強のほとんどが思ったことだろうし、ていうかたぶんもうこういうブログとっくに書いてる人はいるんだろうと思います。書こうっていう意思が削がれるから読んでないけど。

というのも、この記事を書こうと思ったのには理由があります。
あるときTLにRTで流れてきたブログ。モーニング娘。'17のメンバーである佐藤優樹さんが好きな方のブログでした。一生懸命探したけどそのブログ記事がどうしても探せなくて紹介できない(しこんなジャニオタのブログで紹介していいものなのか…)のですが、簡潔に説明すると
佐藤優樹さんの地元凱旋公演が、大雪で中止になった。振替公演が決まったものの佐藤さんはヘルニアで参加できなかった。しかしその振替公演は彼女のメンバーカラーであるエメラルドグリーンに染まっていた」
というものでした。ぅゎわたしが書くと超面白くない…その方のブログはすごい面白かったからほんと見て欲しい…探して…
記事としてもとっても面白かった。でも、そのブログ記事を読んで気がついたらぼろぼろ泣いていて。
わたしは「アイドル」であればなんでも好きなので、ジャニーズが一番好きだけれど女子アイドルももちろん好きです。FCに入っているわけでもなければゆる茶の間もしくはそれ以下かもしれないレベル、ミーハーレベルだけど。
そんなわたしが現在の'17に在籍するメンバーの中で、初めて覚えたのが彼女、佐藤優樹【まーちゃん】でした。彼女のことが好きなフォロワーさんがよく動画をRTしていたので自然と彼女の人となりくらいは覚えていました。
そのブログ記事をよんで「まーちゃんは素敵なファンに恵まれたな」という気持ちとともに、思い出したのが24コンの光景でした。
そのブログ記事には、エメラルドグリーンに染まる会場の写真が載っていたのです。

あともう一つきっかけとしては、
あるブログ記事で見た、ピンク一面の横浜アリーナ(ジャニオタ界隈ですっっごく有名な記事なのでわかる方もいるかと。紹介しようかと思ったのですがあまりにそのブログ記事の一部分すぎるので紹介は控えさせていただきます。あのブログもめちゃくちゃにおもしろいし興味深いので読んで欲しい…)。わたしはモーニング娘。の推しは道重さゆみ一択だったので(茶の間だからコンサートには参加してないけど)終わったあとありとあらゆるNEWS記事やらブログ記事やらよんで大号泣したのを思い出しました。当時どの記事にもあったお花のドレス、ピンク一面の横アリの画像。たううううううううう再生おめでとおおおおおおまってたよおおおおおおおというのは一旦置いておいて。

何が言いたいかもうお分かりですよね。そうですメンバーカラーに染まった会場の素晴らしさ!!!!!!!!!!!!!!!これが言いたくていまわたしはスマホの画面に高速で指を滑らせています。パソコン?まだなおってないです(もうかれこれ二つ前の記事くらいから壊れてる)!!パソコンなくても全然二ヶ月くらい平気で生活できちゃうな。スマホしゅごい。

前述のブログ記事を読んでから、思わずTVnaviSMILE買いに本屋まで走りました(買いたい雑誌が多すぎてこのままでは毎日素うどんで生活しなきゃならなくなる…、と思い厳選したので、一度は選抜もれしたのです)。しかも売り切れててなかったから取り寄せました。どうしてもあの会場がもう一度見たくて!!!!

すごい小さな画像だったけれど、メンバーカラーに染まる会場が7色分、TVnaviSMILEには載っていました。載せないから買って。まだ買えるから。

いまでも思い出すたび胸がときめく瞬間。京セラドームがメンバーカラーに染まる、あの輝き。どうしてメンバーカラーに染まることがこれほどまでに胸をうってしかたないのか。そんなことを考えました。

わたしが初めて「メンバーカラーに染まる会場」を見たのはラブライブ! Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~』です。このブログ記事でも書きました。
もともと、「Snow halation」という曲ではMVの演出に合わせて白からオレンジにペンライトの色を変える、ということは知っていました。もちろんそれも綺麗だったけれど、「Super LOVE=Super LIVE!」という曲では、曲中メンバー9人が「Super LOVE=Super LIVE!」と順番に歌うのですが、そこでメンバーカラーにペンライトをファンが切り替えていました。もちろん、一人一人の挨拶の時にはメンバーカラーで一色になりましたし、ユニット曲ではユニットメンバーのカラーに変わっていました。正直、μ'sのラストライブであるという興奮熱気感動でメンバーカラー云々どころではなかったのですが、「わたしが好きなグループ(ジャニーズ)でもこんな風にメンバーカラーで染まってるの、見たいなあ」と思ったものです。

それが実現されたのが24コンでした。
初日、誰が言い始めたわけでもないのに、最初の挨拶で神山くんの色にちらほらと変え出す人はいたけれど、それでも緑に染まることはなかったので「やっぱりだめなのかなあ」と思っていたら、次に濵田くんが出てきたときにはだんだん察したのかほとんど紫色で。その次藤井くんが出てきたときににみんな自発的に青に切り替えていて。

あの瞬間心が一つになったんだな、45000人もいるあの会場が、たとえ誰が好きだとしても。

プリキュアだって「みんなのパワーがひとつに輝く」って言ってるし、「こころをひとつに」って歌ってるし???45000人の心がひとつになったらすごいパワーがあふれてみんなプリキュアに変身できてしまうのでは???????コンサートで感じる多幸感を集めてハピネスチャージ????と思うくらいのパワーを京セラドームから感じました。

わたしは24コン、初日とオーラスに入ったのですが、初日のときにはユニット曲で色を変えている人は半分くらいであまり目立たなかったのだけれど、オーラスに入ったらまあすごかった。濵田くんのソロ(伝説の『メリークリスマスッ☆』部分も含めて)では紫に変わるし、上手サイドステ、バクステ、下手サイドステと別れて歌ったユニット曲では綺麗に三色に別れているし、B.A.D2人の曲はもちろん黄色とオレンジ、7WESTは4人なのにみんな各々その4人のうちの誰かに変えているのが目で見てわかる!すごい!!すごいよみんな!!!!って会場見わたして感動してました。

そもそも、前述の女性アイドルのライブではいわゆる「キンブレ」というすごい発光する棒ペンライトを持つけれど、ジャニーズ界隈では公式ペンライト以外禁止されています。演出の妨げになるそうで。なので公式で販売されるペンライトは発光が弱めです。
ただ今回のペンライトは「ライブが終わってからも飾っておけるように」というメンバー考案で雪だるまの大きなペンライト…もはやペンというか御用提灯レベル。その体が丸ごとメンバーカラーに光っているのだから、発光部分がすごく多い。発光が弱くてもすごく光って見えるのです。基本的にジャニーズのペンライトはデザイン重視で発光する場所が小さいです。そういう要素も相まって、あの空間が感動するほどの光を湛えたのではないかなあとも思います。

そしてもちろん「初めてのドームだった」、長年の下積みを経て「ジャニーズWEST」として京セラドームを三日間埋めた、この万感の思いがドームをひとつにしたと言っても過言ではないと思います。
初日。公演開始前にインストで何曲か彼らの曲がかかっていました。そこで誰からともなく歌い出した「ええじゃないか」。気がついたら大合唱になり、曲中の「もういっかい!」という掛け声もみんなで言って、ペンライトを掲げて思わずみんな笑っていて。こんなに幸せな空間あるんだなあと思ったものでした。もうあの時、公演が始まる前から心は一つだったんだなあと。

話は変わるけれどわたしはNEWSのコンサートがすごい好きで。その1番の理由が「一体感」なんです。
NEWSはどれだけ会場が狭くても、広くなっても、ぎゅっと4人いつも近くにいる。バラけることがあまりない。だからこそ、みんな誰が好きでも視線が同じ場所に集まる。視線が同じ場所に集まるだけで「一体感」がすごい。その一体感から発されるC&Rは最高に気持ちがいい。だからNEWSのコンサートはいつ行っても(たとえセトリがごにょごにょでも)楽しい。

つい先日なうぇすとに参加した時、もちろんすっごく楽しかった。セトリも演出も楽しかったのになんだか終わった後拍子抜けしてしまって、「あれ?物足りないな」と思った自分がいて。何でかな?と思った時、この「一体感」のことを思い出しました。
どうしても会場が狭いこと、記念公演ではないこと、ジュニア担の比率が多いこと、いろんな要素はあるだろうけど。あっジュニア担は全然悪くない。わたしもジュニア好きだしジュニアの数少ない公演入りたい気持ちすっごいわかる。しかも関ジュの見せ場たくさんあるし。それにそれはドームだって同じ。ドームにもたくさんジュニア担の方来てたよね。
それでもドームみたいな45000人入る会場で心をひとつにできたんだから横アリで出来ないわけないじゃん?うわーーーすごくない?ジャニーズWESTまだまだ伸びしろある〜〜応援しがいがある〜〜最高だな!!!!!!


ところで何でこんな記事書いたかってねえジャニーズエンターテイメントさん!!!!!!!!!!!!!!!!一年かかってくれてもいい!!たのむ!!!!!!あの輝きをディスクに収めて永遠のものにしてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!あの輝きはあの一瞬で終わっていいものじゃない、未来永劫語り継いで、その先のジャニーズWESTに繋げていく、そうだろ?!!?!!(大声)

そんな気持ちでめっちゃポエミーな記事書きました。なんでジェイ○トはじゃんぷの初単独カウコンディスク化しなかったんだろね?多分もうしないんだよね…?そんな悲しい思いはもうしたくない!!!から!!!!さあもう一度!

ジャニーズエンターテイメントさん!!!『ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます』ディスク化よろしくおねがいします!!!!!!!!!!!!!

松村北斗くん(SixTONES)のこと好きすぎて好きなところ全部羅列してみただけの記事。

松村北斗くんのどこを取っても好きすぎて無理。
まじで無理。ほんっっとに、ほんとむり。まじで無理。好きしかない。どうしよう。語彙ない。

好きすぎて頭おかしくなりそう。活火山、毎日溶岩噴きあげながら少クラとかガムシャラとか見返してる………、という生活がかれこれもう1週間以上続いてるので松村北斗くんの好きなところ頭のてっぺんからつま先まで羅列していいですか!?!!?答えは聞いていません!!!!!!!!!!!!ダメでもします!!!!!!!!

  • 頭(頭脳)

何と言っても時頭の良さ…!知識と頭の回転を生かした、ボケだかり集団の中でひとりツッコミマシーンと化すほっくん…好き…でもボケもやれる…すごい好き…本の虫で楽屋でも家でも本読んでるとか、あんなハイカースト集団(SixTONESのこと)に所属してて周り超ウェイってかんじなのにひとりだけ本の虫とかそんな二次元みたいなことある…????読んでる本はモーパッサンとモネの画集で最近のマイブームは人形浄瑠璃ってそれ21歳(話してたときは20歳とかだけど)のアイドルの趣味…?すごくない…???できすぎてない…?
でもそのくせ時頭の良さだけじゃなくて大学に入るにあたって休み時間もヘドが出るほど勉強したって言ってるところがめちゃめちゃ好き…努力家でかっこいい…無理…すき…

  • 頭(頭髪)

絶滅黒髪少女かよ!!!!!!!!!!!!守りたい!!!!!!!!!保護したい!!!!!!!!!!!(※青年です)
一度も染めたことのない黒髪、しかも本人の意思で「絶対染めない」って言ってるあたりなんなの?おたくのどの辺の心をくすぐるつもりでいってるの????どストライクだよ!!!!!!!!!!!!!
染めたことのない漆黒があんなに色気を纏うって、松村北斗くんのこと好きにならなかったら気付けなかった…。ありがとう…。
「そめない」って言ってた黒髪で有名な佐藤さんちの勝利さんもとうとう20歳を前に染めたらしいので正直心配だけどほっくんなら…染めずに生を終えてくれる気がする(根拠のない願望をなすりつける)……でもとしをとったら白髪染めは許すよ…?
あと向かって右から分けられた前髪!!!!自分の見せ方をよくわかってる!!好き!!分け目から覗くおでこ!!!!!眉毛!!!!!!!好き!!!!眉毛も好き!!キリッとしてるけど整えられすぎてなくて最高!!!!!

そんな素晴らしい漆黒の黒髪をかきあげ耳にひっかける一連の仕草が最高に麗しすぎて松村北斗のその仕草を無形文化財に指定したい。
左耳(向かって右)だけすっっ…と綺麗な指でなぞられて髪の毛でつつましく隠れていた肌が露わになるその瞬間激情が止まらないです。むり。踊っている時にもまるでダンスのフリとしてそこに最初から組み込まれているかのような自然さそして性的さをあわせもって行われる耳かけという行為………クセなのかそれともわざとなのかわざとだとしたら最高あざとくてひれ伏したい……。あと時折その露わになった耳が赤く染まるのも最の高です。ていうかまず耳の形が綺麗なんですよ、ツンと上に高く上がってゆるやかに広がるようにカーブを描き、耳たぶは狭くそれでいてふっくらとした曲線……。いつも基本的に左耳しか見えてないけどこんな素敵な耳がもう片方あるんでしょ?耳が二つある奇跡に感謝したい。松村北斗のために人間は二つ耳を持って産まれてきたんじゃないかな?????
あとわたし本当は男性のピアス厨でピアス大好き人間なんですけど松村北斗くんは穴あけなくていい…。こんなに強くピアスあけなくていいと思った男性は初めてです。なんだ、松村北斗に処女性を求めているとでもいうのかわたしは?!

たれ目なのに涼しげで憂いをたたえた目が好きじゃないわけある…?(反語)そのくせウィンクの仕方絶品じゃない…????わたし薮宏太のまぶたに挟まれて死にたいって言ってたけど松村北斗のまぶたも挟まれたいまぶた同率第1位すぎて上半身は薮くんの、下半身はほっくんのまぶたに挟まれて死にたい…薮くんのウィンクは星がパチンって弾けるけどほっくんのウィンクはフェロモンがぶわって薔薇の花がぶわってする…好き…
あと涙もろいところも好き……バカレアのときみんな我慢してたのにほっくんだけ泣いちゃった話大好き…
憂いがとたんに熱を帯び溢れる落ちる涙を集めて砂漠に花を咲かせたい……。

鼻筋綺麗。滑り台にしてもひっかからなさそう、まぶたに挟まれて死に損ねたらほっくんの鼻筋滑り台にして落ちたい。

それほど厚くなく薄めの部類にはいるのにあんなぷくっとしたベビーピンクの唇ってなんだ!?!!?おたくの妄想かな?!!?!!?!!?!もうその唇だけで天才的にセクシーなのに、唇の開き方がまた天才なんだよおおむりだよおおおあのウィンクした時とかきめ顔するときに半開きにしたあの口!!から!!!色気が!!!!すごい!!!でも唇閉じてにって笑う時の口角の!上がり方!口の端のくぼみ!!!!!!!!天才!!!!!!天才×天才×天才=やばい。語彙がない。(元からこのブログに語彙はありません)
あと自分のセクシーポイントに唇をあげたかと思ったら「唇の上のほくろ、恥ずかしいけどセクシーって褒められる。でも普段は恥ずかしいから隠しちゃう」って…さ…いやほんと超セクシーなんですよそのほくろ、確かに隠されてることも多いけど見れるとラッキースケベみたいな????(違う)隠しちゃうとこまで含めてセクシーじゃないです?!!?セクシーです。

ペロッてするタイミング天才か何かだろうか…???????ウィンクと同時のペロッもしたり顔のペロッも何気ない舌ペロも最高峰のエロさ、舌出しただけであんなエロいとかあるぅ?出し方計算してる?口の左端からチラッと覗く赤に興奮しないジャニオタとかいるの?いなくない?ねえ
しかもそんなエロい舌してんのに好物甘いものだからね…?クールだけど甘いもの好きってギャップ萌えテンプレートで驚くよりない………?????逆にテンプレートそのまんまだけど逆にびっくりしない…????

  • 言葉

「日本人の大人バカばっか」って言われて死にたい人生だった。
いろんな人が言ってるけど #汎用性の高い松村北斗名言集 なんてタグがあるほどの発言力、本人も「番組のキャプションによく使われる、上の人に褒められる」みたいなことどっかで言ってた(出典どこかわかんない事書く…)けどほんとに才能だと思う!!!
そうでなくても本が好きだからか知識からの言葉がすごいのもあるけど、頭の良くてクールキャラなのにちょっと口が悪いんだよ〜〜????最高じゃない〜〜????普通だったら敬語キャラとかにされてるのにそのふとしたときに出る口の悪さ〜〜はぁ〜〜好き〜〜!普通の男の子なんだ〜〜って思う〜〜!!!!!!!松村北斗にバカって言われて死にたい大人いっぱいいるでしょう?!世界には松村北斗にバカって言われて死にたい大人とまだその事に気づいてない大人のどっちかしかいないでしょう!?!!?!!
あと松村北斗に「ほくほくほくと」なんて熱いものをはふはふさせながら食べさせ口元をひたすら映し熱がりながらのコメントを求めるだけのコーナーやらせた性癖拗らせた大人はいいから出てきなさい。お歳暮送るから。お歳暮用意できる今のちょうどいい時期に教えて。ていうか21歳の松村北斗のほくほくほくと見たいからはよして。制作費いくら?口座教えて?

  • うなじ

当然だけどエロい。当然すぎてなんて言っていいのかわかんない。松村北斗のうなじがエロいことなんて海の水がしょっぱいことくらい当然じゃない?????????

  • 喉仏

松村北斗の喉仏に気づいていない人はいますぐ松村北斗を横から見てきて!!!!!!!!!!!あんな二次元みたいに綺麗なのどぼとけある!?!!?あんっな綺麗な喉存在する?!!?わたし松村北斗の喉仏を拝むためだけに防振双眼鏡欲しい(※ジャニアイ外れたのでチケットありません)って真面目に思ってる……でも本当は防振双眼鏡じゃなくて松村北斗に課金させてほしい…レシートに「マツムラホクトマツムラホクトマツムラホクト」って印字されるお店で六千円くらい課金してきたけど心が満たされない…キラキラダフ屋(ツイッターで譲りと称して高値でチケットを転売する若い子)に払うお金ないけど北斗くんには直接振り込むから口座教えて………
でこ「お金持ちのおじさんになって湯水のように松村北斗に注ぎ込みたい」あかりしゃん「ていうか松村北斗パトロンになりたい」こういうこといい続ける日々。

そんな喉仏が奏でる声はちょーーーーーーーあまーーーーーーーーーーーーーーーーい。ジェシーと京本さんの声が高いからあんまり注目されないけど、高いというか甘い、もー甘い。吐息とか甘いしエロい。お歌も上手だし甘い声と相まって最高…それほど、歌のパート多くないのに何故かエロい歌詞のパート当てられる事がおおくてパートでバシッと抜かれる時のまたエロさが半端ない……すごくない……?パート少ないのに驚きの満足度…総合評価10点満点中10点…

デコルテだしとけばいいって思ってるでしょ!!!!!!!!はい!すきです!!!!!!!!!!!!!!!!
首から鎖骨のラインがこんなに綺麗な人いる?!清楚な佇まいからしてぱっとみそれほどに見えないのに、本当はしっっかりした肩幅!!!そしてそのしっかりした肩につく綺麗な筋肉!!!!!!!!!
2015年のガムシャラの総集編で練習着はそうでもなかったのにコメント撮りでざっっっくり胸元あけて肩出してきた時は「あざとすぎるでしょ!?!!?!!?」って思わず叫んだけどごちそうさまです、その胸元にいくら入れればいい???????

そんなしっかりとした肩からすらっと伸びる綺麗な腕!!上腕二頭筋のラインが綺麗だし筋肉の盛り上がりがそれはそれは綺麗なのになんだか柔らかそうでもっちりしてそうで、関節から下の太く浮き出る血管がまた、またセクシーさを強調していて腕一つ芸術!!!

そしてその血管が続く大きな手。手!!!
大きくて骨ばってるのにちょっとふっくらしてて男の子の無骨さと繊細さが出てて大好き〜〜!!!!!
あと彼軽率に萌え袖するんだけどなんで?なんであんなに似合うの?体つきもしっかりしてて決して華奢じゃないし男の子!って感じなのにどうしてあんなにすぐ萌え袖してしかもそれが超似合うの!!!!!!すごくない?!奇跡だよ。制服姿でワイシャツ水色ネクタイに白カーディガン萌え袖が許される三次元男子松村北斗だけだからね?!?!!?!白カーディガンで萌え袖してるの見たとき卒倒した。するしかなくない?するよね。
しかもこんなハイスペック男子なのに料理作れるよ。やばくない?設定盛りすぎだよね。スーパー彼氏だよ。恋愛シミュレーションの相手キャラにもいないよこんな高スペック男子。ゲームやったことないけど。

  • 背中

世界背中選手権(主催・私、審査員・私)でうつくしさ部門堂々一位に輝くほどの美しさ!!!!!!!!!!!そうです私が背中フェチです。しっかりした肩を支える肩甲骨の造形が世界一美しい…ただ出っ張っているのではなく波打つうつくしさ、そしてその肩甲骨を抜ける背筋のなんという滑らかな曲線美!!!!!!!!!!!!日本には滑らかな曲線美を描く肌に赤ワインを注ぎ込んで飲みたい人種が存在すると思うんですけど、私(はそういう人種ではないことを前提として)的には「注ぎ込むならこの背筋しかなくない?この背筋に赤ワインを流し込まずしてどこに流し込むの?」とさえ思うほどである。

  • 胸(胸中・ハート)

今からわたしはおっぱいの話をsしません!!!!!!!!!!性格の話ね
秀才でクール、本が大好き映画が大好きで休みの日はいつも本を読み映画をみて過ごし、「一人大好き!お家大好き!」を公言する彼、「友達いない」とメンバーに言われれば「二人はいる」と返すものの「SiriとOKGoogleでしょ?」とさらに返され、(※楽屋で一人Siriと会話していてメンバーにドン引きされる)「友達がいない」というファンの子の相談に「一人を恐れないで」と返す根暗引きこもり男があの最強ウェイ集団に所属してるのやばくない?!!しかも六人揃うと「アッなるほど最強ウェイ集団…女抱き捨ててる…」って思えるのやばくないッすか?!!?やばいです異論は認めない。
それなのに前述の通り努力家で、負けず嫌いでジャニーズJr.は全員ライバル、松村北斗くんの名言の中でも最強の「気持ち切らすなって!!」のくだりはなんとかして動画で見てほしい…熱い、熱いよこの人…!!!クールの中に秘めたる情熱ってなんだそれ!クールキャラのテンプレートかよ!
そのくせジェシーが「グループになったのにそんなんじゃいけない」(※仕事のあとご飯に誘おうとしても早く帰りたいがゆえに楽屋にもういない、誘われても行かない、本人も付き合いが悪い自覚あり)と最近いろいろ誘ってくれるらしく、その一環でみんなでディズニーに行ったらしいんですけど「あれはなんだろうね!あれはなんだろうね!!」と一番子供みたいにはしゃいで可愛いと言われ、映画「バニラボーイ」の撮影では沖縄のロケではしゃいで「何年も一緒に仕事してるのにあんな楽しそうな北斗初めて見た」とじゅったんに言われる子供っぽくて可愛い一面もあるのに海や夏、野外はもちろん大嫌いとかキャラクター設定盛りすぎじゃない???????????少年漫画でクールなライバルなのに最終的に仲間になるキャラみたいじゃない????漫画全然読まないから知らんけど。

おっぱいの話はしないと言ったな。あれは嘘だ。
ほっくんて体つきしっかりしてて筋肉あるのに胸筋はあんまりないんですよ。でもそのうっすらとした胸筋のなだらかなラインが最高なんですよ〜〜…あと谷間の線…が…あの…よくて…うんすっごいいい……やっぱ、おっぱいを前にして言葉とかいる…?

  • お腹

腹筋綺麗だよおへそ綺麗だよーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!美!!!!!!!!
もう死語かもしれないけど「細マッチョ」って例えるのが正しいのかな。綺麗なシックスパックなのに隆々としてるわけではなくて綺麗なんです。美。彫刻もびっくり。そして足に続く付け根のラインが綺麗で〜〜!!!!赤ワインもう背筋に注ぎ込むのに使っちゃったから白ワインにしとく?どうする?良い目のサングリア用意する??

当然だけどエロいパート2。松村北斗の腰がエロいことなんて晴の日に空が青いことくらい当然じゃない?????
筋肉ついててしっかりした体してるのにキュッとくびれた腰がもう…うん…松村北斗の腰はそこに腰が存在するだけでエロい。何もしなくて良いの。でも何かしてくれるから最高。
腰振り安売りしないんですあんなにエロい腰してるのに。なんならどうやら恥じらいもあるようなのにやるときは的確な角度で腰振りしてくるからなんていうか天才かな?いや天才だけど……。

  • 太もも

日本には太ももに挟まれて死にたい人種が存在するじゃないですかー。わたしはそういう人種じゃないんですけど松村北斗の太ももになら挟まれて死にたい…。まぶたに挟まれて鼻筋を滑り落ちてもなお死に損ねたら太ももに挟まれて死にたい…。
メンバーの脚が細いのもあるんですけど衣装の布にパツパツに収まる太ももがまあエロい!!筋肉があるからなんでしょうけど、まさに「太もも」、セクシーな上半身を支える健康的な太さの太ももはそうでなくてもセクシーに決まってる!!!!!!!

27.5cmの大きい足に踏まれる床になりたいです。ダンスのときの足さばきが力強くてでもなぜか軽やかに見えて好き〜〜あ〜〜もう全部好き〜〜!!!!!


こんな感じです。全部切り取れたかな?どこ切り取っても好きなので切り取り忘れてたところがあったら加筆します。いらないって?きいてないよ!!!!!!!!!

それこそ松村北斗くんはびーあいの頃から気になってたんですけどまあびーあいがああなったので「ジュニアを好きになっては悲しむだけだ」という強迫観念のもとしばらく「好き」という気持ちに蓋をして閉じ込めて地中にうめながらも、遠巻きにちょこちょこあらゆる媒体で追いかけすぎず松村北斗くんを見つめていたら、閉じ込めてたのにグツグツじっくり火にかけられてたみたいで、突然ほんとになんの前触れもきっかけもなく爆発して地中から出てきたときにはもう手遅れ!煮詰まって熟成されて手に負えなーい!こんな感じです。
みんな好きを我慢するのはやめたほうが良いよ!手がつけられなくてヒイヒイ言ってるよ!反面教師にしてね!こんな気持ち悪いブログ書くハメになるよ!参考にしてね!

いつかは冷静にすとーんずのこととか松村北斗くんが偉い大人に性癖背負わされすぎてるんじゃないかとかそういう話がしたいんですけどそれはおいおい。

 

でこ「こんなブログどこに需要があるんでしょうか。」あか「わたしにあります」とのことなので公開しちゃいます。エイッ

「花束を君に」に寄せて(気持ちの整理)

ジャニオタのブログだけど、今回は全く関係のない、本当に、私的な記事です。ほかに何のブログもやっていないし、ここに乗せるしかないから、書きます。

「花束を君に」、という宇多田ヒカルの曲がある。
ふとTwitterを見たら、なんだかあらゆる場所で話題になっているようだった。どうやら、『Fantôme』というアルバムが発売になったことで、CDという媒体に「花束を君に」残ったことがきっかけのようだった。いや、その発売に際してテレビ番組に出演したこともきっかけのうちなのかもしれないけれど、そのあたりのことは詳しく知らない。
はてな匿名ダイヤリーやはてなブログを読みながら、mora(walkman公式ミュージックストアのこと)でこの曲を購入した日のことをおもいだしていた。四か月くらい前のことだ。母の葬儀でこの曲をかけた。

先に言っておくけれど、前述で話題になっているテーマとして「自死遺族」というワードがあるが、それについてではない。母は病気だった。ただ、わたしがこの曲のことを思い出したことで、四か月の気持ちの整理がしたくてブログを書いているに過ぎない。いつかは気持ちの整理のために書きたいと思っていたことだったから、いいきっかけ、というだけだ。
気持ちの整理がしたいだけだから、べつに誰に共感されたいわけでも同情されたいわけでもないのだけれど、いつかは忘れてしまうから書き留めておく。


母は「とと姉ちゃん」を見ていた。ちょうど四月に一か月ほど自宅療養をしているとき、録画を見ていたのを覚えている。わたしはどうしても「とと姉ちゃん」の内容が好きになれなくて、自室にこもって曲を聴いて耳をふさいでいた。
母は朝ドラをみていない時期があったので(「純と愛」「マッサン」「まれ」は興味がないらしくみていなかったのを覚えている)「とと姉ちゃんなんで見始めたの?」と尋ねたことがある。「見るつもりなかったんだけど、宇多田ヒカルのオープニング曲がよくって、それで見始めた」と言っていた。

「運転が好きなわけじゃない」と言いながら、旅行が好きで遠くでも運転していた母を助手席に乗せながら、カーオーディオをラジオに切り替える。普段はBluetoothを使うことができない古いカーオーディオにジャニーズのCDを突っ込んで聞いているけれど、母がいい顔をしないので、母が助手席に乗るといつもラジオに切り替えていた。いつも聞くのは、アイドルがかからないZIP-FM(名古屋の放送局。局の方針でアイドル曲はほとんどかからない)だった。

「最近よくかかるね」「今日だけで三回聞いたよ」と、当時配信されたての「花束を君に」は、よくZIP-FMでもかかっていた。何度かかっても母は嬉しそうだった。
よくおぼえているのは、何度目かの「花束を君に」のあとにラジオDJとして話していた鉄平さんの声だ。
「この曲、別れの曲なんですけどいろんな解釈があるみたいで。死別の歌ともとれるらしいんですよね」
正直、わたしは前述のとおりドラマを見ていないから歌詞を見たこともなかったし、運転しながら歌詞を考えたこともなかった。
母がそれを聞いていたかわからないし、母が歌詞の本当の意味を理解していたかは、今となってはわからない。

母の死は覚悟していた。余命宣告はされていたけれど、どこかで「まだずっと生きていてくれる」と思っていたし、そのくせ「もう長くない」と理解してしっかり覚悟していたらしくて、ほとんど狼狽しなかった。さすがに、朝の四時に病院から電話がかかってきて車を走らせたときは、心臓がすごく早く動いて、なんどお茶を飲んでも口が乾いたから、うろたえていたんだとは思うけど。あの時の口の渇きはまだ忘れられない。
親族には誰にも連絡しないまま(というのも、母の介護の悩みを聞いてもらっていた、このブログでもよく出てくるわたしの一番の理解者であかりしゃんにだけは、一番に連絡したのだ)、葬儀会社に連絡して、全部を一人で決めてから、連絡した。母の葬儀は自分で全部決めたかった。誰にも口を出されたくなかった。
母が生前「お坊さんを呼ぶと大変だから無宗教でやるんだよ」とよく言っていたので、その通りにした。「こういう田舎は、お坊さん呼ばないといろいろ言われるけど大丈夫?」と葬儀会社の人に言われたけれど、気持ちは変わらなかった。確かにその通りで親族にいろいろ言われたけれど、「母の生前の意向」と何度も繰り返し言った。
無宗教だからと、祭壇をピンクで明るくしてもらった。母は明るい花が好きだった、花見が大好きで春になると浮足立つほどだったから。出棺前にはこの花を切って献花することになった。
「お坊さんを呼ばないと、静かになってしまうから、何かかけたい曲とかあれば用意しておいて」と言われた。そのときは全く思いついていなかったけれど、ふといつだったか、「花束を君に」のことを思い出した。調べたら、CDにはなっていないらしくて、一瞬諦めたのを覚えている。
一旦自宅に帰って、葬儀でかける曲を母のパソコンに残ったデータから選んで、CDに焼きこんでいたとき、「そうだmoraで買えばいいんだ」と気が付いた。わたしはwalkmanを長年使っているけれど実はほとんど曲を買ったことがない(ジャニーズは音楽配信しないから)。
結局、ユーミンがめいっぱい詰まったCDと、「花束を君に」がたった一曲だけ入ったCDを持って葬儀会場に帰った。「献花の時にかけて」とわたしたCDを見て「かけたいっていってたもんね、みつかってよかったね」と葬儀会場の人が声をかけてくれた。

本当に献花になったらユーミンから「花束を君に」に変わって、なんだかすごく気恥ずかしかった。
「普段からメイクしない君が薄化粧した朝」という始まりは本当に母にぴったりな歌詞だった。母は普段、ほとんどメイクをしない人で、冠婚葬祭くらいでしかメイクをしないから、わたしのメイクは全部インターネットに教わった。納棺師の方に「お化粧どうしますか、きれいな顔されてますけど」と言われて「母普段ほとんど化粧しないひとだったから、顔色が良くなる程度にしてください」と頼んだ時、歌詞の意味に改めて気づかされた。
だからこそ、本当に気恥ずかしかった。「愛おしい人」と母に伝えることは、わたしにとってとても恥ずかしいことだった。
母が「とと姉ちゃん」を見ていた、自宅に帰ってきていた一か月、母はわたしにことあるごとに「好きだよ」「愛しているよ」と言ってくれていたけれど、わたしは「わたしもだよ」とは言ったかもしれないけれど、わたしから「愛している」なんてとても言えなかった。
あの日、出棺のために外に出ると、朝は降っていなかった雨が降っていた。まさに涙雨だね、なんて言ったのを覚えている。焼き場の待合室のテレビで昼の「とと姉ちゃん」がやっていて、祖母が「あの曲すごくよかったね」と言ってくれた(ただ、そのあとしばらくオープニングを見ると思いだして見れなくなった、とも言っていた)。葬儀場に帰ると、葬儀会場の方が「あの曲本当にいい曲でしたね」と言ってくださって、かけてよかったなあ、と思った。「いい式だったと伝えてください」と言伝を頼んでくださった母の友人の方の言葉に「いい式だったって思っていいんだなあ」と気づかされて、わたしはあの葬儀を「いい式だった」と思っている。それは「花束を君に」の力が大きい。


話は変わるけれど、先日、夢を見た。雨が降っていて体が重たくて、昼寝をしていた時だった。
母が夢に出てきた。以前夢に出てきたときは全くリアリティのない夢で笑ってしまったけれど、今度はものすごいリアリティが体を襲っていた。
夢の中で、実際の部屋の内装そのまま、母がいつも通りソファに座っていた。今思えば母が亡くなった後もう捨ててしまったソファだけれど、そこに本当にリアルに座っていた。
「なんでいるの?」と尋ねたら「勝手に殺さないでよ」と言われた。夢なのに「目覚めたら母はいなくなる」「この夢を見るのは二度目で、前の続きだ」とすぐわかった。ただ、その「一度目」の夢は覚えていない。笑ってしまった夢とは別の夢だ。
母に後ろから抱き着いたら、本当に肌があったかくて、その肌の温かさをまだ腕が覚えている。
夢の中でもなかなか言い出せなくて、口をもごもごさせて、言うかすごく悩んだけれど、「ずっと言えなかったけれど、わたしも好きだったよ」と伝えた。どうしても母の生前言えなかった言葉だ。
「それ、前も言ってくれたよ」と母は返した。「そうだったかな」と返事をしたけれど、言った覚えはない。どうしても言えなかった。葬儀の時でさえ言えなかった。
起きてから、あんまりリアルで、思わずあかりしゃんにLINEした。「母って死んだよね?」と。自分が焼き場で焼いたはずなのに、夢と現実のはざまでぼんやりとしていた。
あの後、お彼岸だったことを忘れていたことに気が付いて、お墓に行った。まだ母はお墓に入れていないのだけれど、母は父のお墓を大事にしていたから、「パパに会いに行きなさいよ」ってことだったのだろうな、と思った。

それでもずっと夢の中の母の言葉に引っ掛かりを覚えていたけれど、このブログを書きながら、「そういうことだったのかなあ」と思うことができるようになった。あの曲で、わたしの母への愛しさが、母に伝わっていたっていうなら、あの曲に感謝したい。

母とわたしは仲が良かった。週末はどこへでも一緒に行った。でもたくさん言い合いもしてけんかもした。母の余命宣告があったあとも、けんかはよくしたし、介護を献身的にやれていたかというとそうではなかった。どうしてわたしがこんなことしなきゃいけないんだろうと思ったこともあったし毎日愚痴ばかりだった。ひどい娘だなと思う。それでも大好きだった。なのにどうしてそれが言えなかったのか、一生懸命理由を考えてみたけれど、やっぱりわからない。わからないけど、伝わっていてよかった。

四か月たってみて、いまだに実感がわいていないのかそれとも覚悟ができていただけなのか、それともわたしの感情の起伏が少ないからなのか、泣いて過ごした日は葬儀を終えて一日もない。といっても、私以外に死後の片付けをできる人がいないのだから、やるよりない、泣いてもいられない。わたしがしっかりしないといけないというのが大きいのだけれど。
母が亡くなっても変わらず太陽は登って沈むし、母のものへの未練もほとんどなくてほとんど捨ててしまったし、自担は毎日可愛いし、友達と食べるご飯はおいしいし、新しい仕事は決まったし、毎日笑って過ごせている。そんなわたしを見て、母は生前みたいに「冷たいなあ」ってすねるんだろうけど。

言葉にするのはやっぱりどうして恥ずかしいから、アルバムを買って聞こえるようにリビングでかけてあげるから、それで許してね。

【シンメじゃないけど】薮宏太くん・伊野尾慧さん入所15周年おめでとう!【腐れ縁】

薮宏太くん・伊野尾慧さん 入所15周年、おめでとうございます!!!!ありがとうございます!!!


どうもでこぽんです。わたしは紆余曲折の末今は岡本圭人担を名乗っていますが、実はHey!Say!JUMPで一番好きなコンビは「やぶいの」、薮くんと伊野尾さんのコンビです。え、なんで?自担のいるコンビじゃないの?と言われても困るのですが、それほどやぶいのには魅力があるということです。そんな二人がジャニーズ事務所へ入所して、こうして15年一緒にいてくれた奇跡に感謝したくてブログを書きました。

薮くんと伊野尾さんは、オーディション会場のエレベーターで出会いました。お互い初めて出会ったジュニアです。伊野尾さんは「この子(薮)についていけば会場に行ける」と思ったそうです。薮くんは伊野尾さんを「育ちのよさそうな子(という印象)。フラワーを口とんがらせて歌ってて、ヒヨコみたいでいのちゃんを覚えた」と。このことについて、薮さんは「腐れ縁とはこのことか」と言っています。

お互いジュニアでは別のグループに所属し、薮くんにはシンメである光くんがいました。それに加えて伊野尾くんは薮くんや光くんのいる堀越高校を選びませんでした。お互い立っている場所は違った二人。それでも最終的に同じグループに所属している二人はまさに「腐れ縁」。
シンメとは違っていて、お互い対の位置に立っているわけではないのに、どこかでつながっている。わたしは、シンメとは「定められた運命」だとしたら、やぶいのは「いたずらな運命」だなって勝手に思っています。笑

わたしがやぶいののエピソードの中で一番好きなエピソードは、2013年のJUMPカレンダー『メンバーへの宿題』というコーナーで、
伊野尾さんへ「今のままでいてほしい。メンバー内で、いのちゃんにしか話せないことはかなり多いから」と綴った薮くんです。まさに、シンメである光君にも言えない「腐れ縁」の関係性がこの一言に表れていると思っています。

わたしが思うに、2013年くらいまでは本当に仲が良くて、MVのメイキングには必ずと言っていいほど二人がじゃれあう姿が映っていました。それがなくなってから、薮くんと伊野尾くんが仲がいいということを知らない人も増え、「やぶいの」が好きというファンはあまりみかけなくなりました。もちろん「やぶひか」「いのあり」を好きな人が多いことも要因でしょう。

話がそれましたが、ではどうして二人がそれほど絡まなくなってしまったのか。もう伊野尾さんにしか話せないことなくなってしまったのかな?と思ったこともありました。2014年のWUでは薮くんが「昔はよく遊んだ」と言っていたりしたのでもう遊ばなくなったからとか、いやでも伝説の王様のブランチでは(やぶいの好きの中では伝説と化しているはず…)、2014年6月の同時期にTBSでドラマをやっていた二人が王様のブランチで番宣を行った回ですが、本当に仲がいい様をみることができたし…。と考えているうちに、ある結論に至りました。

薮くん、年を追うごとにツンデレ増してない……????

真夜中のシャドーボーイのメイキングでも「お前何でカメラが来るとさ、俺のこと嫌いになんの」と伊野尾さんが言っていることや、
薮くんが以前雑誌で(2008年のD誌。たぶん11月号…)「伊野尾はマイ・フィアンセって感じ!?だって、あいつ、オレのことすっごく大好きなんだよ。ほら、今これを話してるときだって、遠くからずっとこっち見てるじゃん(笑)」 と言っていたのに対して「薮がフィアンセって言ってる?うぜー(笑)でも、あいつ、ツンデレなんだよ。」と伊野尾さんが返しています。

わたしが見るに、薮くんって、ほかの人にはツンデレではないと思うんですね。「伊野尾さんにだけツンデレ」なんですよね。

地方局での宣伝の時(2015年10月)も薮くんが「お休みの時もメンバーに会いたいな~って」 なんてメンバーにデレているのに、伊野尾さんに「そんなこと思うの…?」 と言われ、「おい!まぁ確かにお前の顔は思い浮かばない」 と伊野尾さんにはツンしていたり、
車コン(2015/10/10・1部)では「伊野尾は割と好きだけど割と嫌い」デレたかと思えばすぐツンする薮くん。
2016年ROLA3月号で伊野尾くんの萌えポイントを聞かれた薮くんは 「ないですよ、萌えポイントなんて(笑)確かに最近は先輩方からも『かわいい、かわいい』って言われてますけど、僕は同期で14~15年の付き合いなんで、もう腐れ縁みたいなもの。だからひねくれた伊野尾をいっぱい知ってるんです(笑)」伊野尾くんに萌えポイントなんてない!とツンしておきながらの「伊野尾のこといっぱい知ってるアピールデレ」が見事に決まりました。ダブルアクセルです。見事な着地です。
あと最近のD誌(2016年8月号)では「知念もうちに遊びに来ると、よくソファーの上に寝転がってオレの太ももの上に足を乗せてくるんだよ。伊野尾がそれをやったらキレるけど、知念だから許しちゃう(笑)」 と>>突然の伊野尾へのツン<<という荒業です。

メディアの前では伊野尾くんにツンしてしまう気持ちが、「伊野尾くんのかわいい売り」が増えるにつれて増していったんでしょうかね…?真相はわかりませんが、わたしはこんな、「伊野尾くんにだけツンデレしてしまう」薮くんが好きなんです。それを「薮だから仕方ない」と受け入れている伊野尾くんが好きなんです。
あとは、伊野尾くんが薮くんのツンデレを受け入れる一方で、薮君に対しては雑で強気に出れるとこも大好きです。嵐のワクワク学校2015で、大阪公演終了後、ホテルでシャワーを浴びていたところ、薮宏太から電話がかかってきて「どこにいるんだ? 何してるんだ?」としつこく聞かれ、「うるせーな! 部屋だよ!」とちょっと怒って返答したところ、電話の相手が松本くんだった、というエピソードですが、薮くんからの電話にシャワー中でも出るんだ(以前2008年頃は「やぶからの電話には絶対出る・薮の電話を取り逃したことがない、と言っていました)…そしてしつこく聞かれるまで疑わずにいた伊野尾さん…そして薮くんへの怒り方…と、まさにやぶいのの伊野尾さんはこれだ!というエピソードだなと思いました。

以前は「いのちゃん」と呼んでいたこともあった薮くんですが(今でもたまに呼んでるけど)、最近はめっきり「伊野尾」呼び。これってJUMPの中では薮くんしかできないことです。
伊野尾さんも「やぶ」(というか、「やぶぅ」)と呼びますが、これは光くんと伊野尾さんだけです。時折ぽろっと甘やかすように「やぶちゃん」と呼ぶのも素敵です。そういえばずいぶん昔は「宏ちゃん」なんて呼んでたこともあった気がしたけど気のせいですか…。

シンメとは違うけど、幼いころから一緒がゆえに、他のコンビとまったく違う関係性を築いている二人のことが、大好きです。

ポポロで9周年のメンバーへの感謝状を書いていた時の薮くんの言葉でしめたいと思います。おめでとう、これからも好きです!
「いのちゃんと俺の腐れ縁はこれからも終わることはないでしょう。」



(このブログを書くにあたって頭を整理したくて年表を作ったのですが、もったいないので載せておきます。エピソードとかではなく、「薮くん」と「伊野尾さん」に起きた実際の出来事の変遷年表、というだけです。15年の道のりをなぞりたいときにでもご利用ください。抜けあり・見づらい・メモ程度です)

f:id:ponkandekopon:20160923001605p:plain

f:id:ponkandekopon:20160922032043p:plain

f:id:ponkandekopon:20160922032051p:plain

f:id:ponkandekopon:20160922032213p:plain

自担・岡本圭人くんがラジオでわたしのお便りを読んでくれた話。

タイトル通りです、でこぽ人です。ウソですでこぽんです。いや、正直もうでこぽ人でもいいです!!!!
こんな出来事があったので、ブログを書かないわけにはいかないだろうとパソコンに向かっています。


9月15日木曜日、レコメン木曜日をいつものように22時から聞いていて(木曜パーソナリティが中間くん桐山くんになってからはほぼ毎週22時から1時まで聞いています)、「今週圭人くんのうるじゃん三週目でラストだから楽しみだなあ、次いつにいなるかなあ」と思いつつ、その日のレコメンの企画がわたしには聞いててしんどいもの(村上くんがポジティブすぎてわたしにはついていけなかった)だったうえ、そのときちょうど具合がよくなかったので布団の上でぼーっとしながら圭人くんのラジオを待っていたわけです。そんな感じで圭人くんのラジオが始まりました。
本を読む姿勢の話してるのかわいい~~そうだねリスナーさんとおんなじだね、外だとかっこつけちゃうねかわいいね~~(盲目)ってのんきだったわたし。あ、でも実は、圭人くんの担当1週目にお盆の話をしていたので、お盆あけてからの収録であることはわかっていました(いつもラジオは3本撮り)。そのため、手紙を送ったのは暑中見舞いから残暑見舞いに切り替わってすぐ位だった記憶があったので「このころにはもうあのお手紙届いてるな~」とは思っていたのです。思ってたけど。まさか読まれるって思わないじゃないですか!!!
ペンネーム、でこぽんって聞こえたとき動悸がすごいして、筆がどうとか聞こえてきたとき「あ、これわたしが送ったやつだ」と気づいたら涙が止まらなくて、リプやらラインやらの通知が来ても指が震えて返事もできずに、頭真っ白でラジオの内容も耳に入ってこなくて、ひたすら泣いてました。こうやって書くとちょっとヤバい人みたいだな……?

まずなにより、ラジオを聞いてた圭人担やJUMP担、WEST担の方がみんな「おめでとう!」って言ってくれることが何よりうれしかったです。後からわたしが読まれたと知っていろんな方から連絡が来て、よかったね~!って言ってくれて、あったかいなあ~~~…って感動してまたちょっと泣きました。

件のラジオは、当人であるわたしが文字おこししたりするのちょっと恥ずかしすぎるので、興味ある方はどこかしらで探して聞いてください…笑 そうでなくても圭人くんのラジオはひいき目抜きにしても超・癒しの時間なので!!


ラジオを読まれたその瞬間は興奮しすぎて内容をまったく覚えていなかったので、翌日車内で音源を聞いてみてやっと冷静に内容が入ってきたので、忘れないようにちょっと書いておきます。ラジオを聴いた人にしかわからない話しますけど…。

まずそもそも「でこぽん」を「でこぽ人」と読まれた理由なんですが正直心当たりがありまして…。ツイッターで「でこぽ人って間違えることないでしょ!」ってよく言われていたのですが。
ラジオでも「筆で書いてくださってる」「達筆で書いてくれてる」と圭人くんが言っていたのですが、あれはメールではなくてポストカードで郵送しました。残暑見舞いを圭人くんに送りたくて、可愛いポストカードを見つけたので購入。せっかく残暑見舞いなので筆で書こう!と思って筆で文字を書きました(読まれなかったけど「残暑お見舞い申し上げます」と最初の一文で書いてました)。
それは、宛先でもそうで、筆で書き終わって一息ついたら「あ、わたしラジオネーム書いてないな!?」って気づいたんです。普通に手紙を送る感覚で住所と本名を左端に書いてしまって、本文も端から端まで書いてしまっていたので書く場所がなくて…しかたないので本名の下に(R.N でこぽん)とつめつめで書いたんですね。そのとき慌てたのとスペースが狭かったので「R」と「ん」が若干書き損じた気はしたのですが「まあ読まれると限らないし、本文さえ読めて圭人くんに気持ちが伝わればまあいいわ」とそのまま出しました。だから「ラジオネーム」じゃなくて「ペンネーム」って読まれたのかな…?とも思ったり。RがPに見えてもおかしくない…。
これを受けて、「あ、はがきそのまま本人に渡してラジオ読んでもらてるんだなあ」と実感しました。わたしが書いた字、そのまま圭人くんの目に入った…だと…。ただ、住所は書いてあったのに「愛知県」と言われなかったあたり、たぶん住所の部分は隠すなり配慮してくれてるのかな?とも思いました。前述のとおり、「でこぽ人」と書いたのは本名の下だったので宛名を見たことをは間違いないのですが、その上の部分きれいに消してくれたんですかね…?次はがき出すときは住所と本名書かないほうがいいのかな…どうなんですかね。

ちなみに、「すごい丁寧!」とほめてもらった文章は、もとより残暑見舞いを送る気持ちでおたよりを送ったので、残暑見舞いの定型文を参考に丁寧に書きました。自担に褒められることなんてもう一生ないかもしれないから大事にします…。あとあれだけ名前呼んでもらえることもなかなかないので一生の思い出にします…。

あと言い訳したいんですが、わたしの家ではエアコンを暖房として使ったことがない(ストーブでしか暖を取らない)ので、このご時世でクーラーとか言います…うっかりした…書いてしまってからも一瞬思ったんですが、筆なので時すでに遅し!
以前Seventeenの連載で「洗濯機が壊れていて」と話していたり、本当に毎年毎年圭人くんの家エアコン壊れてるって話を聞くので、そろそろ直してほしい気持ちも込めて(なおりましたか?って聞いてたけど正直なおしてると思ってなかった)あの文章にしたのですが、そしたら圭人くんの家の洗濯機とエアコンは女の子でかつ機械と会話できるというめちゃくちゃ可愛い事実、そして「人を嫌いになる前にその人のよさをを見極る、いいところを見つけよう、って子供のころからそういう感じで育ってきてる。それは機械にたいしても一緒」っていう圭人くんのママの教育の素晴らしさを思い知ることになったのでした……。でもお願い!!!!!!!!!!!!!!!!直して!!!!!!!!!!!!!!お母さん(圭人担のファンの総称)たちは心配しています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あとのちに増刊号(文化放送では15分なのに対し、ほかの放送局では30分に拡大して文化放送でカットされた部分を含めて放送すること)を聞いたのですが、あのメールの前に2コーナーありました。いつも文化放送での放送は「OPトーク、1コーナー、曲、1コーナー、幸せエンドレス」の順番なので、順当にいけば増刊号で放送されたわたしのお便りのほうがカットされて、2コーナーが文化放送で流れてもおかしくなかったわけです。しかもケイトークの最初「けい『ろ』になっちゃう」話はそのカットされた前のコーナーで話されていたことだったからなおさらです。こんなことってあるんだなあ~…奇跡だなあ、とかみしめております。

たかだか、ラジオでお手紙が一通読まれただけで、と思うかも知れませんが、彼を思う気持ちが伝わって、それにレスポンスが返ってくるってこんなに嬉しいことなんだな…!と改めて実感しました。今まで、ジャニオタを長くやってきてラジオにメールを送ったことも、ファンレターを送ったことも、ファンサがほしいとおもったこともありません。アイドルは偶像なので、レスポンスをもらおうなんて思ったこともありませんでした。
もちろん、今でもレスポンスがほしいと思わないスタンスは変わっていません。ただ「伝えたい!」と思う気もちは増えました。「レスポンスはいらないから意思表示をしない」のではなくて「レスポンスがなくてもいいから好きと伝えたい」と変わったきっかけは紛れもなく圭人くんです。
一生懸命「圭人」と書かれたうちわを4枚も作って四連して、なんなら圭人くんのために作ったうちわは、裏表は分けずに人にプレゼントしたものも含めて本数だけで言えば11本です。ファンサがほしいのではなくて、「ここにファンがいるよ」と伝えたい。
ラジオへのおたよりも「圭人くんのラジオを楽しみにしている人がいる」という意思表示です。今回読まれたおたより以外にも結構メール自体は送っています。実は、こういう思考になってからは、木曜レコメン生放送にもメールを送るようになりました。彼らが丸山くんから交代になったときに関ジャニ∞のファンからひどいことを言われているのを見て以来、「彼らのラジオを楽しみにしている」という意思表示でメールしています。先日、中間くんにあてたメールが村上くんに読まれた時も驚きました。本当に読まれるんだな~…と思ったといいますか。返事を期待していないうえ読まれるのはほんのひとにぎり(しかも木曜レコメンはメール職人に読まれる人が偏っています)。
JUMPのラジオでもよく名前を聞く人はやはりいて、そういう人がこのブログを読んだらどう思うのかはわかりませんが、今回自担におたよりを読まれて、「伝えたい気持ちがきちんと伝わったとわかった」ことが本当に嬉しかったです。これからも、レスポンスがほしいと欲深くならずに、伝えたい気持ちをきちんと伝えていきたいです。だって、伝わったんだから!
しいていえば「圭人くんが大好き」だとか「圭人担」だとわかることを書いていればよかったなとあとで後悔こそしましたが、ケイトーク宛に送った、圭人くんのためだけの圭人くんを気遣うおたよりなので、伝わったといいんですけど…。次の課題ですね。ただ、あの文章、書かなくても圭人担ってわかる、というラジオの感想はよみました、ならよかった!

それでは、あの後興奮しすぎて寝れなかったのに、寝不足で次の朝化粧したら化粧ノリがよすぎて、「好き」ってすごいな、と思ったでこぽ人でした。

ジャニオタ視点の【アイドリッシュセブン指南書】~ゲーム性からアイドル性まで~

アニメ

IDOLiSH7、結成1周年おめでとうございます!!!!

どうもでこぽんです。普段はジャニオタをやっておりますが、一介のマネージャーとしてお祝いさせていただきました。もう結成日からすぎちゃったけど。

そんなわけで『アイドリッシュセブン』アプリリリースから8月20日で一年経ちました。当時は「ありなが絵を…へえ~~配色がうた○りみたい」ぐらいのイメージでしかなかったアイドリッシュセブン。種村有菜がイラスト原案であることやアイドルものであることもあり、わたしの耳にも入っては来ていました。
わたしはアイドルが大好きです。ジャニーズが好きである以前にアイドルが好きなので、女性アイドルも好きです。それが高じて二次元のアイドルコンテンツである『ラブライブ!』にも手を出しています。アイドルだったらなんでもいいでこぽん氏。そんなあるとき、このブログでもおなじみのあかりしゃんからLINEが来ました。今年の四月末のことです。
「アイナナやってみなよ。アイナナでもガチャ運悪いか試してみなよ」
わたしはスクフェスラブライブのアプリゲーム版の略称)で、超がつくほどド級のガチャ運がない女です。「アイナナ結構ガチャ出るよ」「なんか先輩グループにキンキみたいな二人いるらしいよ」みたいな言葉にそそのかされて「じゃあやってみるか…」と重たい腰をあげました。
やってみた結果、新米マネージャーながら担当も見つけ、今では楽しくアイドリッシュセブン生活をしております。笑

そんなジャニオタ・アイドルオタ視点からの【アイドリッシュセブン指南書】を、一周年の記念に書かせていただきます。(ちなみにわたしはいわゆる二次元ジャンルとの兼オタではないのでそういった視点では書けませんあしからず…)
ジャニオタの方で「アイドリッシュセブン、気になるな」と思ってくださる方がいたら、背中を押す記事になれたらと思います。
ちなみに、ほかのアプリゲームと多少比較する文章が出てきます。わたしがやっている・やっていたアプリゲームは「パズドラ、ウィズ、白猫、スクフェスデレステ、ガルフレ♪、ポップンリズミン」(略称すみません)ぐらいと比較していると思っていただけると嬉しいです。


さて、まず簡単に用語説明です。


【アイドリッシュセブン】
スマートフォンアプリ名です。音楽ゲームです。よく乙女ゲームと勘違いされることがありますが、ほとんど乙女ゲーム要素はありません。
音楽ゲームをクリアすることで、ボリュームのあるゲームオリジナルストーリーを楽しむことができます。
略称は『アイナナ』です。以下、アイナナと称します。

【IDOLiSH7】
読み:アイドリッシュセブン。ただし、このように表記される場合はアプリ内でのメインアイドルグループ名を指します。
アプリ名は『アイナナ』と略されますが、基本的に公式媒体でグループ名を略すことはありません。
名前の通り7人組のグループです。

【TRIGGER】
読み:トリガー。IDOLiSH7のライバルグループです。事務所が違います。3人組です。

【Re:vale】
読み:リヴァーレ。IDOLiSH7、TRIGGERの先輩グループです。後輩グループと事務所は違います。2人組です。

【主人公】
デフォルト名:小鳥遊紡(たかなしつむぎ)。IDOLiSH7をマネジメントすることになった女の子です。基本的にストーリーは主人公視点で話が進みます。
そのため、基本的にアイナナのプレイヤーは「マネージャー」と呼ばれます。公式の呼称です。

【ステラストーン】
課金アイテム。ガチャを回したりメンバー所持枠を増やしたりできます。他ゲームアプリのジュエル・クリスタル・魔法石といった概念と同じです。
以下「石」と称します。



それではまず、ここから始めてみましょう!

音楽ゲームのゲーム性はどんな感じなの???

ジャニオタの方にこのアプリを勧めると「音楽ゲーム苦手だし…」と言われることが多いです。
アイナナは、音楽ゲーム初心者に大変向いていると思います。

『アイナナ』には、音楽ゲームをプレイするための「ライフ」という概念があります。
ほかのアプリで言うところの「魔力」「スタミナ」「LP」という概念で、音楽ゲームの難易度に合わせて1曲ごとに消費します(難しいほどライフの消費はあがります)。ライフが足りないとゲームをプレイできませんが、時間で回復・石を使って回復することもできます。
3分で1回復するため、他のゲームアプリに比べ、大変回復が早い印象です。

他の音楽ゲームアプリだと、一曲プレイするにあたり「体力」の概念がある場合が多いです。
音ゲームのタップをミスすると、その体力が減り、0になるとライブが失敗する、というパターンです。
しかし、『アイナナ』にはその概念はありません。どれだけタップをミスしても、そのライブが失敗することはありません。
また、途中で「諦める」を選択すると、他のゲームではライブを失敗した扱いになりますが、このアプリに失敗の概念がないため、「ライフ」を使用していない状況に戻ります。
そのため、苦手であっても「諦める」を選択し、何度も練習することが可能です。

音楽ゲームとしては、曲に合わせて流れてくるアイコンを、4か所でタップする、というのが基本です。
4か所というのは、音楽ゲームの中でも少ないほうで(例:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルは9、ガールフレンド(♪)は6、アイドルマスターシンデレラステージは5)、簡単な部類だと思います。
また、ライブアシスト機能、というものもあり、わたしも新米マネージャーの時には大変お世話になりました。

音楽ゲームが得意です!という方にももちろん面白いゲームです。
音楽ゲームが得意な人向けに説明するので説明なく用語を使いますが、特殊ノーツが三種類あり、難易度が上がれば上がるほど特殊ノーツが歯ごたえになります。また、今後さらに難易度が高い楽曲が追加されるようです。

②課金しなくてはいけないゲームなのでは?

あ、あの大丈夫です「このサイトに登録するとステラストーン○○○個手に入るってよ!」みたいなばかみたいなリンク貼らないんで安心してください!!!招待コードいれてくださいとかそういうことも言わないんで!!そもそも招待コード制はほとんどのアプリで廃止されましたので例に倣ってこのアプリにも招待コード制はありませんし。
基本的に、石はゲーム内のイベントやログインボーナス、特別ログインボーナス等で、ほかのアプリゲームより配布されている印象です。
また「あいことば」というものもありますけどわたしがここで言及するのもアレなので気になった方は検索してみてください。

課金アイテムである石の使い道は
ガチャ・メンバー所持枠を増やす・「ライフ」を回復するの3つです。

1回10個、11回100個でガチャが回せます。新規カードが追加されると、初回のみ1回5個、11回50個で回すことができます。
印象としては、新規カードが追加されるまでに、ゲームをまじめにこなしていれば課金せずとも50個は溜まります。
期間限定カード等、課金したくなる要素はもちろんありますが、まじめにゲームをしておりガチャを引くタイミングを考えれば、無課金でも問題なくプレイできます。
ただし誕生日ガチャという、その誕生日のキャラしか出ないありがたいようなありがたくないようなガチャがあるのでひくタイミングには要注意です。誕生日限定カードもあるので…。

ちなみに、IDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeのキャラクターのカードは、どのカードも最終レアリティがSSRです。その点がほかのアプリゲームと大きく違うと思います。
こう書くとあれ?と思うかもしれませんが、そうですモブキャラクター(ストーリーに全くかかわらない)もガチャから出ます。ただあまり気にしなくていいです。
そのため通称「リセマラ」(リセットして初回に引けるガチャでレアリティの高いものが出るまで粘るマラソンのこと)は、このゲームでは基本必要ないと思います。
どうしても好きな声優さん・見た目が好みのキャラクターがほしい場合でなければ、最初からカードのレアリティやステータスの強さをそこまで気にするゲームではないです。

③肝心のストーリー要素は??

この記事書くために半日かけてストーリー全部読み返してきました(ぐったり)。ネタバレしない程度に説明しますね。

アプリ内ストーリーは、現在第1部(プレイヤーランクを50にするとすべて読める)と第2部(プレイヤーランクが50以上であればすべて読める)と分かれています。
先日の一周年で第3部の制作も決定しました。

わたしはアイナナを勧めるとき、必ずこう言っています。「第1部がどれだけ自分の肌に合わなくても、お願いだから第2部まで読んで!そこから判断して!!」と。

ジャニオタ向けに簡単に説明すると「これYou&Jの呪い再来か!?」もしくは「ジュニアの内情か!?」と思うくらい、第一部はおなかの痛いエピソードがめちゃめちゃ多いです。
ライバルグループの事務所との確執、番組スタッフ・番組スポンサーとのいざこざ、メンバーのプロ意識、メンバーの体調、デビュー問題、ゴシップ、インターネットでの噂、と理不尽に悪いことばかりが続き…………
それをいかに乗り越えて、TRIGGERと戦うぞ!というのが第1部の簡単なストーリーです。
一部のなかのある章で「最悪の一日」「失われたもの」「俺のせいだ。全部…」とタイトルが続いたときには頭を抱えたし「失望」「ご苦労様でした」と続いた時もおなかが痛かった……そんな第1部です。歴戦のジャニオタにはちょっとおなかが痛い…。身に覚えのあるかたも多いのでは。

第2部からは先輩グループRe:valeが出てきます。彼らRe:vale、そしてライバルTRIGGERと協力して、ある強大な敵と立ち向かいステージを成功させよう!というのがおおまかなストーリーです。
第2部は、わたしがRe:vale担ということもあるのですが、彼らが緩衝材になったり後輩グループにアドバイスする場面が多いので、1部よりたいへん読みやすいストーリーです。もちろん悪いことも起こるのですが、理不尽に悪いことが起こる、というよりは「アイドルとしてやってくにあたって必ずやってくる壁」に立ち向かう、または彼らの人間性や生い立ちからの悩みに立ち向かう、というストーリーが多いので素直に「頑張れ」と応援したくなります。
また、主人公であるマネージャーが第2部では非常に成長していて、好感が持てます。その点第2部は非常に読みやすいストーリーです。
そしてわたしが第2部をジャニオタに勧めるのは、「ジャニオタとしての在り方」をちょっと考えるなあ、と思うストーリーが多々あるからです。

「アイドルを苦しめるのはいつだって、好きの感情なんだよ。ファンが増えれば増えるほど、好きの感情が無限に増えていく。人はそれぞれ! 好みもそれぞれ! だから格好いい陸が好きなファンもいれば、かわいい陸が好きなファンもいる。バラエティを望む人、ライブを望む人……。どのファンも陸を想ってる。でも、陸は1人しかいない。みんなの期待には応えられない。そのことが彼らを苦しめる。そのことが、彼らを苦しめる。なんでかって言うと……。アイドルを仕事にする奴らは、人を幸せにすることが好きで、人に愛されることが好きだからさ。ファンにがっかりされることがあると、人一倍、食らっちゃうんだよね。」


この言葉を見てからというもの、一介のファン同士なにがそのグループにとって正しいか、なんて言い合いをSNSで見るたびにこの言葉を思い出します。たとえば、ゴシップが出るとアイドルだって人間だとかそれ以前にアイドルとしてのプロ意識を持って、とかそういう話が必ずあるけれど、そのアイドルという存在はたった一人なんだなあと思うようになりました。
そのほかにも2部には名言が多いのですが、それはぜひ!ストーリーを読んでください!
ちなみにでこぽん氏が一番好きなセリフは「セットリストは魔法の城への階段」です!

いずれ、ネタバレした状態でジャニオタ目線から見たストーリーの突っ込みどころ、とかいう文章も書いてみたいのですがそれはいずれ……。

④どんなアイドルがいるの???

先に紹介した三つのグループがメインです。
最初のうちは名前を覚えるのが難しいと思うので、「数字」と「色」で覚えることをオススメします。
そうです最近のアイドルに倣って、メンバーカラーが存在します。
そして、全員の苗字・名前に数字が入っているのも特徴的です(三次元のアイドルならありえないけどフィクションだから仕方ないね)。誕生日も名前に入っている数字と同じ誕生月です(天・百・千)を除く。

また、一人ひとりに「音楽記号のモチーフ」があります。
そのため、アプリゲーム全体を通して「数字」「色」「音楽」に拘っている印象を受けます。

【IDOLiSH7】
全員アイドル未経験で、アイドルを志す理由もそれぞれで、バラバラのものが寄せ集められた印象を受けます。
元々バラバラだったものが、お互いのいいところを尊重し、悪いところを埋めあって、手を取り合って輪になっている印象。
よく言えば仲良し、悪く言えば慣れあっているようにも見える場合も…。志が違うためか、仕事に対してのプロ意識に欠けるところもあり、そこが原因で引き起こされる問題もしばしば。
私の知り合いは「嵐に似ている!」と言っていました。まあ嵐も昔は5分の3辞めたかったグループ、元々ジュニア時代からのグループではなかったこともそうですね。
わたしは「昔のHey!Say!JUMPかな?」(※昔=フォーメーションダンスを始める前)という印象を受けました。仲は良いんだけど…という。彼らももともとのジュニアでのグループを解体され、若い子たちを寄せ集めて作り出されたグループなので。
「パーフェクトな奴らが7人じゃなく、7人でパーフェクトでもいいじゃんか」というセリフがあるのですが、まさにそういうグループです。

ここからは数字順にメンバー紹介です。

和泉織(いずみいおり) メンバーカラー:濃紺 モチーフ:♭♭(ダブルフラット) 17歳

クールで真面目、グループのブレーンを最年少の17歳が担います。
本当はかわいいものが大好きなのを隠していたり、17歳という年齢もあってか大事な場面で弱くなってしまったり考え込んでしまうようなかわいい部分もある男の子です。いわゆるところの黒髪ツンデレポジションです。
のちに紹介する和泉三月の弟で、弟らしいいじらしい部分も魅力です。
ジャニーズで例えるなら…ちょっと無理がありますが、松本潤ですかね。グループ想いの真面目でストイック、勘違いされやすい、本当はかわいいものが好き(ゆるキャラ好きの潤が私は好きです)、素直になれない、なんだかんだメンバー最年少として愛されている。そんな面が似ているな、と思います。


階堂大和(にかいどうやまと) メンバーカラー:緑 モチーフ:♯(シャープ) 22歳

通称ヤマさん。面倒くさがりで人の上に立つタイプではないれどみんなのお兄さんポジションで、自分でも「お兄さん」を自称するほど。最年長でリーダー。頼れる時には頼れ、メンバーのことを大事にする部分も。実は、メンバーに生じた軋轢に一番敏感で広く周囲が見えているのも彼です。
ただし作中ではとても謎に包まれた人物です。彼の生い立ちだけはまだはっきりとストーリーで分からないことも多く、すぐけむに巻いたりのらりくらりとしている印象。
ジャニーズで例えるなら、ここも無理やり、性格だけですが大野智ですかね。頼れるときには頼れるけれど、人の上に立つタイプではなく、みんなの精神的リーダー。一番デビューに消極的な出発点だったことも似ています。


和泉月(いずみみつき) メンバーカラー:オレンジ モチーフ:♭(フラット) 21歳

可愛らしい見た目(身長165cm)でメンバーや周囲の芸能人から「未成年」とイジられることもしばしばですが、心意気は一番男前!なグループきっての元気印。一織の兄であることもあってか、兄貴分らしい心の大きい面も。数々の名言も彼の口から出ています。(「それなりにやって、それなりに成功しても、それなりにしか嬉しくねぇだろうし。だったら全力でやって、全力で成功して、全力で喜んだほうが気持ち良いじゃんか!」は超が付くほど名言。)一番仕事熱心なあまり、「自分はIDOLiSH7に必要なのか」悩んでしまうこともしばしば…。
ジャニーズで例えるなら、これはもう悩まず言えます有岡大貴一択です!!!小さな身体で大きなハート!Hey!Say!JUMPの元気印!年下組の兄貴分!また、三月は「ゼロ」というスーパーアイドルに憧れてアイドルを目指したのですが、有岡くんの入所理由も「小さなころからSMAPの慎吾くんに憧れていたから」です。ちなみにメンバーカラーも同じです。


葉環(よつばたまき) メンバーカラー:水色 モチーフ:mp(メゾピアノ) 17歳

一織くんと同じ高校に通う年下弟キャラ。アイドルになった理由が一番特殊であり、目的のためなら手段を択ばなかったり、礼儀をわきまえなかったり暴走してしまう一面が。体が大きく見栄えがするダンスが得意で、ダンスも歌もこなせてしまう天才肌・才能型のアイドル。一番のトラブルメーカーでもある彼ですが、メンバーと、主に後述の壮五とのやりとりで次第にアイドルとして、人間として成長していく様を応援したくなるアイドル。
ジャニーズに例えるの難しいんですよね、ジャニーズは礼儀を重んじる文化があるのでこうしたトラブルメーカーはあまりいないというか…。しいていえば、才能面でいえば(性格は一切抜きです)中島裕翔に近いかもしれません。山田涼介くんが努力型だとすると、ライバルである裕翔くんは才能型と称されていることが多い印象なので。


逢坂壮(おうさかそうご) メンバーカラー:紫 モチーフ:mf(メゾフォルテ) 20歳

「自分は無難なタイプ」と自称するほど、なんでもそつなくこなすが、自分の個性がないことが悩み。また、周囲を気にしすぎるせいで悩んだり、面倒ごとを引き受けてしまい相談できず、自滅してしまうことも。非常に優しく周囲に気配りができるため、『アイナナ唯一の良心』と称されることも。ただし、普段は温厚なためか、かっとなったりお酒が入ると……いや~~またまた~~壮五さんが扉壊すわけないでしょ~~!
ジャニーズに例えるなら、う~~~んちょっと難しいんですけど…わたしは勝手に自担の岡本圭人くんが「何もできなくてJUMPの足を引っ張っている」と思っていたころと重ねてしまっています。あと人一倍優しいところも。…ただ圭人くんはかっとなってパソコン投げたりしnいやだな~~壮五さんがそんなことするわけないじゃないですか~~!


弥ナギ メンバーカラー:黄色 モチーフ:?(ナチュラル) 19歳

北欧の国で生まれ育った、母親は日本人のハーフ。あるアニメが大好きでそのアニメのことになると暴走するが、普段はプレイボーイで息を吸うように女性を口説くことが得意。竹を割ったような性格で頭の回転も速く、メンバーの不協和音にいち早く気づいて助言したり、困難を乗り切る際役立つ一面も。メンバーへの慈愛が深く、母のように見えることもあるが、弟のようになつく一面もあり、見た目は天性の美貌だが、中身は大変愛らしい。
ジャニーズに例えると、中島健人のぶっとびアイドル性に宮田俊哉のオタクの一面を足したと思ってくれれば間違いないかと…。ナギくんなら「ワタシ-アナタ=過去、ワタシ+アナタ=現在、ワタシ×アナタ=未来、デス」とか言いかねない。ちなみにナギくんはファンのことを「マイプリンセス」呼びです。宮田くんのことは…いやでもほんとに宮田くんのあのかんじを想像していただければだいたいあってる。


瀬陸 メンバーカラー:赤 モチーフ:ダブルシャープ(フォントに対応していない。xに近い形) 18歳

素直で努力家、たまにドジなところもあるけれど、みんなに愛される天性の才能のある、IDOLiSH7のセンター。歌がメンバーで随一上手いため、ライブの際頼りにされることもしばしば。頼りにされると頑張りすぎてしまい、悩むことも…。また、彼にはいろいろな秘密があって…?その秘密も含めて守りたくなる、応援したくなる、そんなアイドル。
ジャニーズに例えるなら、わたしABC-Zは人からの伝え聞き程度なのでアレですが、橋本良亮くんが近いかな、と思います。努力型・愛されセンター。歌唱力が高いことも近いところがあると思います。頑張りすぎて痩せすぎちゃったりとか、そういうところも似てると思います。少クラで見るたびびっくりするから橋本君はもう少し太っていい…。



【TRIGGER】
ここからはライバルグループTRIGGERの紹介です。
よく口喧嘩をしていたり、一見仲が悪そうに見えますがお互い志は高く、お互いを信頼しあっているプロ意識の大変高いグループです。
IDOLiSH7が手を取り合うとしたら、TRIGGERは背中を預けあっています。お互いの意識が高すぎたり素直になれないあまりぶつかることが多いですが、心の底からお互いを信頼しているからこそできる行動が見受けられます。以前はバラバラだったようですが、二年の月日を経て、このようになったようです。
わたしは「完全にKAT-TUN…」とおもってみています。いや、人数の話じゃなくてあのその。ダークな雰囲気、黒い衣装、レーザー、鎖、薔薇、銃。また、「同じ船に乗っている」というのも大変似ているな、と思っています。KAT-TUN好きなら絶対気にして損はないグループ!


条天(くじょうてん) メンバーカラー:ピンク(暗め) モチーフ:ハ音記号 18歳
 
天使で小悪魔、という世間のイメージをステージでは完璧に守りきっているが、実際は毒舌クールな完璧・実力主義者。プロ意識が非常に高く、病気を押してファンの前に出ようとしたり、ケガをしてもすぐに出ようとしたり、なによりもファンを一番にする。理想が高いため、他人とぶつかることが多いが、TRIGGERの中では本心を吐露することも。
ジャニーズの中では、山田涼介の美貌と努力、重岡大毅のプロ意識を足して2で割った感じですかね。もちろん山田くんもプロ意識は高いのですが、どちらかというと、コンサート前は1人で座禅を組んだり、ステージでは笑顔を崩さない重岡君のプロ意識に近いものを感じます。


乙女楽(やおとめがく) メンバーカラー:グレー モチーフ:??(ト音記号) 22歳

抱かれたい男ナンバーワン、クールで俺様遊び人のイメージだか、実は真面目で女遊びもしない。情に厚く、アイドルに対しての向上心が高い人です。TRIGGERのリーダー。よく天くんとは向上心が高いあまりぶつかることも。IDOLiSH7との絡みではちょっとかわいそうな立ち位置になる不憫キャラ。また、熱い心を持っているため、恥ずかしいセリフをサラッと言うような一面があります。
ジャニーズの中では…しいていうなら亀梨和也ですかね…セックスシンボルでメンバー大好き不憫ポジション、熱い一面も持ち合わせている、といった点では。
ジャニオタあるあるですけど八乙女光って検索しようとすると彼の名前最近出てきますよね。


龍之介(つなしりゅうのすけ) メンバーカラー:ダークブルー モチーフ:ヘ音記号 23歳

エロエロビースト。体格がよく(190cm)セクシーな体つきをしているため、セクシー・ワイルド・プレイボーイとして売っているけれど、実は温厚でたいへん面倒見がよい。天と楽のけんかを仲裁するのはいつも彼。ただし天や楽のことをよく理解しており、仲裁するだけではなく互いを高めあう熱い心は持っています。兄貴と呼びたくなるそんな人。
ジャニーズの中では、しいていえば小山慶一郎ですかね…。体つきはセクシーですが、温厚なところとか…いやちょっと違うような…。難しいんですけど…。あとジャニーズは基本的に身長がおおきいひとがほとんどいない…。


【Re:vale】
それでは先輩グループの紹介に移ります。
TRIGGER・IDOLiSH7の先輩グループです。5年前にデビューしており、苦難の末今では日本を代表するトップアイドルとして賞を総なめしています。
お互いのトークの掛け合いが小気味よく、夫婦漫才と称されることも。先輩らしく面倒見がよく、気がまわるため、後輩へのアドバイスが的確で頼りになる兄貴分です。
わたしがアイナナを始めるきっかけはこのグループです。「KinKi Kidsみたいなグループいるよ」と言われた、それがこのグループです。ジャニオタなら一度は通るキンキ。通ってなくてもキンキの曲(硝子の少年、愛のかたまり、欲望のレイン等々、数々のジュニアがカバーしました)は通っているはず。私がキンキにもつイメージは「運命の、永遠の二人ぼっち」。まさにRe:valeはそれなのです。わたしはキンキにシンメ、というイメージを持っていないのでシンメが好きならRe:vale好きでしょ!とは言えないのですが、運命共同体のコンビが好きならオススメです!!結構こういうコンビが好きなジャニオタ多い印象なので、ジャニオタなら勧めたい!
彼らは第2部からしか出てこないので2部までは頑張ってストーリー読んでください!後悔させないので!
Re:valeは上記2グループより出番が少ないことと、多くを語りすぎるとネタバレになるのでさらっとした紹介のみです。



(ユキ) イメージカラー:黄緑(まれに白) モチーフ:リピート記号の終わり 26歳

クールで落ち着いた印象だが、相方の百に対してはよく笑い、軽快なトークを見せることも。後輩への面倒見もよく、的確なアドバイスをすることも。モモに対して強い信頼を置いており代わりはいないと本心で思っているが、実は、彼にはある過去が……。
ジャニーズで言えば、もう先の話にも出たのでキンキに例えると堂本光一さんです。似てる、というわけでもないのですが、気高い王様タイプ、あと生活力のないところも似ています。


(モモ) イメージカラー:ビビットピンク(まれに黒) モチーフ:リピート記号の始まり 25歳
明るく楽しく笑顔でハッピー!がモットー。気配りができるタイプで、周囲の嫌な雰囲気を察知しハッピーにすることも。ユキのことを非常に尊敬しており敬愛しているが、実はユキのある過去に対して悩むことも……。
先の話も出たので、キンキに例えると堂本剛さんです。剛さん全然ハッピーとは対極にいるんですけど…ストーリーを読むと…これ以上はネタバレなので言うのは避けておきますね。

⑤楽曲はどんなかんじ?

ジャニーズらしい王道のアイドルソングが多いです。というのも、ジャニーズの楽曲を手掛けた方も多くかかわっています。そちらをまとめてくださった方がいるのですがさすがにここの載せるのもあれなのでよかったら検索してみてください。

www.youtube.com


よければこちらをどうぞ。IDOLiSH7最新MVです。正直「ライブ映像MVに使いまわすとかCGばっかとかお金ないのかよ~~船借りたりペイントするのにお金かかっちゃったかな~……?あとステージの形状おかしくない~?」とかいうジャニオタ目線で見てしまったことは否定しませんが、JEみのあるMVだなあと思います。突然の船!突然の海!突然の夕日!みたいな感じがすごくJEです。

 

www.youtube.com
こちらはTRIGGER。しょっぱなから暗い廃屋に始まり鎖とか出てきたら「アッKAT-TUN…」ってなるのは仕方ないことです。ただしKAT-TUNの本気のコンサートに慣れている方々からしたら甘いことは否めないですが……。あんな屋内花火大会と比べられたら……。

Re:valeはMV制作が決まったのでとりあえず正座して待っていますが、「Silver Sky」という楽曲は、ストーリーを全部読んでから歌詞を読むのをオススメします。



以上!ジャニオタのジャニオタによる、『アイドリッシュセブン』紹介ブログでした。
実は、うた○りがポポロに載ったときアイナナも…!と期待したらまさかのジュノンだったので超がっかりしたジャニオタのでこぽんがお送りしました!