読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラヌヒの木のしたで

関ジャニ∞丸山隆平君とNEWS加藤シゲアキ君のコンビを応援するブログです。

2014年9月号のMyojoを買わなかっただけのお話。

本当にどうでもいい話になることをお許しください。

タイトル通り、Myojoを買わなかったよ、ってだけのお話です。ほんとうにそれだけです。

 

丸山君と加藤君の考察文を書いていたのですが、なかなか自分の思うような記事にならず、試行錯誤する毎日です。出典もなく『ファンの間では当然』というてい で進めたくない、NEWSファンの方も、関ジャニ∞ファンの方も、どちらかの情報しか知らない方も、納得して読めるような記事にしたい、という思いが、あれから何日か経ちますが完成していない言い訳になります。

そんなわたしですが、今回、マルシゲを好きになって初めてMyojoを買わない選択をしました。かれこれ、彼らを好きになって、彼らを考察するにあたって、Myojoはなくてはならない存在であり、必ず購入してきました。

それは、マルシゲが好きでなくなったからではありません。いまでも大好きです。それでも、本屋に行って表紙を見た瞬間、『買うわけにはいかないな』と思い、月刊テレビガイドとViViだけ買って帰りました。

これだけで察しのいい人であれば、理由が何故だか分かる方もいるかと思います。理由は簡単です。『表紙がSexy Zone3人』だからです。

前 にもこの状況はありました。POTATOの7月号です。また、コンサートのパンフレットでも三人のみ、という状況もありました。前者については、毎月購入 をしていませんし、後者についてはコンサートに行っていません。そして前者にも後者にも言えることは、『まだ5人』だったことです。

Sexy Zoneがメンバーを固定しない“流動的ユニット”に!新時代ジャニーズの新たな挑戦 - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天WOMAN

前にも起きていた状況から、いつかこんな日が来るんではないかとは思ってはいましたが、そんな未来は簡単に来ました。わたしは関ジャニ∞とNEWSのファンですが、ジャニーズが好き、というだけで、いろんな方に声かけてもらえます。そして、必ず言われるのは、

Sexy Zone、三人になったんだって?』

『数、減ったって?』

一般の方、ジャニーズが好きでない方、ジャニーズが好きでも一つのグループしか興味のない方に、いくら『流動的ユニット』を説明しても理解してもらえない状況に何度もなりました。

わたしはジャニオタクソDDです。しかし、彼らのファンクラブに入っているわけではない、言ってみれば外野です。でも、ジャニオタクソDDである以上、「次はHey! Say! JUMPSexy Zoneにハマったりしてね」なんて、友人と話していました。Sexy Zoneを好きになるなら、マリウス葉くんか、松島聡くんだよね、って、話していました。

今後Sexy Zoneは、佐藤勝利中島健人菊池風磨の3人を固定メンバーとして、弟分ユニット
(マリウス葉、岩橋玄樹、神宮寺勇太からなる「SexyBoyz」と松島聡、松倉海斗、松田元太の「Sexy松(Show)」の2グループで、Sexy Zoneからの脱退ではなく平行した活動)
の6人から適宜メンバーを加える「人数を定めない流動的なグループになる」と宣言したのだ。

Sexy Zoneがメンバーを固定しない“流動的ユニット”に!新時代ジャニーズの新たな挑戦 - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天WOMAN

先に上げた、『流動的ユニット』を理解してもらえない気持ち、正直分かります。ああ、Sexy Zone三人になっちゃった。Myojoの表紙を見て、改めて思いました。

こういう状況になったことに否定的でない意見を持つ人がいることも分かっています。三人になっただなんて思ってほしくない人も多いと思います。ジャニオタクソDDだろうが何だろうが、外野がとやかく言うなって思ってる人もいると思います。なので、あまり多くは言いません。ただ、彼ら三人に、お金を落とさな い、とわたしは決めたのです。わたしは五人のSexy Zoneを好きになりたかった。それだけです。

たかだか雑誌の表紙です。それでも、彼ら三人を肯定したくない。もちろんそんなこと考えて雑誌なんて買っていない、ジャニーズ好きなら毎月定期購読があたりまえ、そういう方もいるのは分かっています。

ただ、ただわたしが今月Myojoを買わなかったよ、っていう、それだけのお話です。