シラヌヒの木のしたで

関ジャニ∞丸山隆平君とNEWS加藤シゲアキ君のコンビを応援するブログです。

岡本圭人くんが24歳になったので好きなところをたくさん書いてみました。

岡本圭人くん、24歳のお誕生日おめでとうございます。

お題「岡本圭人の誕生日を祝おう!」 参加させてもらいます。お題の参加のしかたってこれでいいのかな、わからないけど。
今頃圭人くん何してるかな。山田くんや知念くんにお祝いしてもらっているのかな。

そんなことを考えながら、圭人くんの好きなところをただひたすら、書いておこうと思います。

まず、一番にあげたいのは優しいところ。
そんなことを言うと「俺そんなに優しくないぞ~笑」なんて言われてしまうかもしれないけれど、そういうところまでひっくるめて優しくて好き。人を傷つけないところが好き。
メンバーに「怒ったところを見たことない、圭人はなんでも許してくれる」と言わしめる何でも包み込む包容力。大好き。
相手のことを思いやる心。相手の気持ちになって相手の悲しむことをしたくないという気持ち。
ときには物(壊れてしまった物)や概念(好きだと選んでもらえなかった曲)にも感情移入して思いやる気持ち、いじらしくてとっても愛しい。
「自分がされてイヤなことは人にしちゃダメ」「人を嫌いになる前にその人のよさをを見極める、いいところを見つけよう」というお母さんの教えを今でも大事にしているところ。
そんなお母さんの会社に今でも差し入れしちゃうところ。昔は会社に行ってカーネーションとか贈ってたよね。ふつうもう離婚しちゃって遠くにいるお母さんのところに行ったはなししてくれることってなかなかないことだと思うのに、たくさんお母さんの話聞かせてくれるよね、そういうところも好き。
お父さんの話もよく聞かせてくれるよね。お父さんを尊敬している話も聞かせてくれるけれど、わたしはカウコンのダンスをキッチンで教えて言い合いした話とか、洗濯物をどっちがやるかで喧嘩した話とか、服の貸し借りをしている話とか、そういう仲のいい話が聞けると、岡本親子かわいいなあって気持ちがあったかくなる。
そんな優しい人柄だからか、先輩や後輩にもかわいがられているところ。
大倉くんには英語を教えていたりとか、安田くんの誕生日に大倉くんに呼ばれて誕生日お祝いに行って、お酒強いことがバラされちゃったのも記憶に新しいね。
V6のみなさんはお父さんとの親交があるから小さいころからかわいがってもらってたエピソードが、どれもかわいらしくて好き。
後輩にも慕われてるみたいで、たまにジュニアのみんなから名前が出るのが嬉しい。でもジュニアの子の前ではちょっとかっこつけちゃうみたいだね。そんなところもかわいい。もっと、メンバーの前でもファンの前でもかっこつけていいんだよ。かっこつけて「父ちゃん」とか「親父」とか、お父さんを呼んじゃうのに、本当は「パパ」って呼んでるところなんて本当にチャーミング。一人称「けいと」になってるときも、そうでなくてもかわいくて好きなのに、誰が見ているかわからないから「俺」とか「僕」にするのは変かな、って考えた自意識の末の結果だったところも、本当に好き。自意識が高くて、気にしいで、本の読み方でさえかっこつけちゃう、そんなところが好き。かっこいいよ、圭人くんは。

圭人くん、本当にかっこよくなった。
前からかっこよかったけれど、前は「可愛い」のほうが強く感じてた。最近、本当に体つきにしなやかさがでて、妖艶になった。お顔のあどけなさに体つきのセクシーさが相まって、素敵な男性になったなって思う。本当に、はっと息をのむほど美しくなった。左肩に昔からある痣も、セクシーさを強調していて好き。広い肩幅も、すっとキレイに伸びる腕も、そのくせ細い腰も小さなおしりも、長い脚も、本当に全部かっこいい。
わたしは髪が長い圭人くんが好き。長い髪の隙間から覗く肌が陶器のようで素敵だから。愛らしさと美しさがぐっと深まる長い髪が好き。
でも短い髪の毛も好き。少年らしさがぐっとまして、まさにあどけなくて、本当にかわいらしい。
そして、なにより長い髪が好きなファンのことも短い髪が好きなファンのことも考えてくれている、そんなところ。
……そのわりに一年ぐらいずっと伸ばしたままにしていたり、ちょっとがんこなところもあるよね。そこも好き。意思が固くてかっこいい。

圭人くんの言葉選びが好き。ファンのことを思って、わたあめをぎゅっとつめたようなジャニーズwebの文章が好き。しゃべる言葉もそう。いっぱいいっぱい、考えてから話してくれているんだなって思う。
そんな言葉を紡ぐ声も好き。ビタースイートチョコレートみたいだなって思う。それを生クリームでテンパリングして、手のひらにココアをつけてゆっくり転がして形作っていくみたいな、そんなしゃべり方するよね。圭人くんの内面にぴったり。
歌声も素敵、周りが高音だから、そこにアクセントみたいに刺さる、チョコレートだったものがスパイスに代わるその瞬間が好き。もっと圭人くんの歌声がたくさん聞きたい。
ダンスもぐっと良くなってきたよね。わたしはダンス詳しくないけれど、すごくいろんな人に褒められてるよ。わたしの自慢の好きな人。
表現力も素晴らしい。最近コンサートですっごくたくさんモニターに抜かれるようになったよね、そのとき歓声が起きてるの気づいてるかな。ファンを射止める手つき、首の傾げ方、かわいらしい顔、笑顔。まとめて小瓶に入れてとっておきたいきらめき。

そういえば最近、困ったような笑顔あんまりしなくなった。眉をひそめるような、困った笑顔。あの笑顔、好きだったけど、「もう困ってないのかな、自信をもって笑えてるのかな」って思えて嬉しい。
でもキメ顔はいまだに眉をひそめてるね。でもかっこいいよ、大丈夫。
やっぱり、圭人くんは屈託のない笑顔が一番。彼が笑える世界が一番。彼のやりたいことをのびのびとやれて、彼にはずっとずっと笑っていてほしい。



圭人くんのことで悩んだとき、これが道しるべになるんじゃないかなあと思って、そんなブログを書いてみました。
きっとわたし以外にも、悩んでいる圭人くんのファンっているんじゃないかな。口に出せないだけで。言いたいことたっくさんあるよ、わたしも。圭人くん本人にではなくて、事務所になのがやっかいなところだけど…笑
言いたいことってたくさんあるけど、それでも好き。どんなことがおきたって、自分の好きだって気持ちは大切にしていきたい。何に揺るがされることもない。だってこんなに素敵な人だよ、岡本圭人くんって。

先日とっても嬉しいリプをもらいました。わたしのブログを読んで圭人くんのこと好きになってくださった方がいるんですって。驚いたけどとっても嬉しかったんです。『好き』は人を動かすって、証明してもらえたような気がして。
だから悩むこともあるし、ネガティブになることもあるけれど、岡本圭人くんが大好きです。これからもそう伝えていけたらいいな。